2015年10月10日

Bistro-SHIN 2(目黒)…さあ、どの品でお腹いっぱいになろうか

Bistro-SHIN 2
2013年4月に初めて行って魅せられて以来
我が家のBistro-SHIN2訪問は月一回のルーティンになった。
そのときそのときの新作メニューをただ楽しんできただけだが、
じっくりと振り返ってみれば、確実に進歩を遂げていると思うのである。

Bistro-SHIN 2
約1ヶ月ぶりの訪問だ。
いつも通り、壁一面に貼られたメニューをワクワクしながら見渡す。
この日も新メニュー満載だ。

Bistro-SHIN 2
「たぶんこれはまだKOKOKOさんは飲まれたことがないと思います。」
とおかみさんが持ってきてくれた赤の微発泡ワインをボトルを開けてもらう。
やや軽めで酸味があり、赤でもクセのない魚貝系料理なら合いそうだ。

Bistro-SHIN 2
お通しはチーズをのせて表面を焼いたフォカッチャだ。

Bistro-SHIN 2
この日の料理一品目は限定!秋刀魚餃子650円である。
わずかにバジルソースがかかった水餃子が4つ、皿にのって出て来る。

Bistro-SHIN 2
餃子を割ってみると、秋刀魚の身がそのまま入っている。
もちろんそれだけでなく、鶏挽肉や海老すり身のあんも入っている。
しかし味は秋刀魚が完全に主役だ。

Bistro-SHIN 2
二品目はまぜこぜ秋野菜のマスカルチーズ焼き750円だ。
レンコン、山芋、ごぼう、じゃがいも、椎茸などが入る。
根菜オールスターって感じの一品だ。

Bistro-SHIN 2
三品目はビフテキ!牛ザブトンのステーキ(200g)1,250円が出て来る。
いつか注文してみたい、とずっと思っていた品である。
肉は弾力があり、噛み応えがある。
稀少肉っぽいネーミングだが、むしろワイルドな一品だ。

Bistro-SHIN 2
〆はあらかじめ決めていたガーリックライス750円を選択する。

Bistro-SHIN 2
あわせてちょいとパクチー450円も注文する。

ガーリックライスは白米と赤米を混ぜているそうで、モチっとした食感だ。
鉄板焼屋で出るようなガーリックライスほど直線的なニンニク味ではなく、
独特のドレッシングのかかったパクチーと合わせて食べると、
ちょっとエスニック風の味わいになる。

Bistro-SHIN 2
〆のグラスワインはボデガス・トリトン・テンプラリーニョ750円だ。

Bistro-SHIN 2
いつもながらお腹いっぱいで大満足。
1ヶ月後は何を食べれるのだろう。
二人で9,000円をちょっと切るくらいの会計をして店を後にした。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5


posted by こここ at 22:58| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。