2015年11月02日

Ryoco(高輪台)…つい勢いでいっぱい買ってしまった

Ryoco
「あそこのケーキが食べたい。」
妻によくよく聞いてみると、“あそこ”とはどうやらRyocoのようだ。
春先にケーキを三個ほど買った店だ。
たまたま平日に休みが取れたので、昼過ぎに店に行ってみる。

14時ちょい前に店に行くと、店内には3組くらいの注文待ちの客がいる。
その後ろに並び、ショーケースに並ぶケーキを物色する。
春先に来たときに買ったものとかぶらないように買わなければならない。

一番の目あてだったモンブランが売り切れている。
私の後から来た客が、シュークリームが売り切れと聞いて、帰って行った。

私の番が来た。
ショーケースに並んでいるものから3つを選び、レジ脇のスペースで待つ。
箱に入れ終わったら会計をしてもらうわけだ。
待っている間に奥から出来立てのシュークリームが運ばれてくる。
「すみません、そのシュークリーム1個追加してください。」

そして直後に奥から出来立てのモンブランが運ばれてくる。
「すみません、そのモンブランも追加で1個ください。」
結局5個も買った。
賞味期限当日で2人家族、明らかに買い過ぎだ。

Ryoco
買ったのはバニーユ560円、

Ryoco
キャラ・ドゥー560円、

Ryoco
タルトフロマージュ460円、

Ryoco
シュークリーム280円、

Ryoco
そしてモンブラン660円の五品だ。

Ryoco
私は甘いものは苦手なので、いつもはケーキは買ってくるだけで、
食べるとしてもほんの端っこのひとかけをもらうくらいなのだが、
5個もあるからこの日はちゃんと食べる。
シュークリームとタルトフロマージュを半分ずつくらい食べる。

シュークリームのクリームはこれまで味わったことのないような味だ。
甘いのだが、なんだかよく分からないが上品な味だ。
一転してタルトフロマージュは甘さを抑えたチーズケーキだが、
これもなんだかよく分からないがもの凄く美味い。

ほんのちょっとだけ食べさせてもらったモンブランがまた凄かった。
真ん中の方に入っているオレンジ色のクリームがとても美味かった。
いったい何の味なのかまったく分からなかったが、美味かった。

Ryoco
日や季節によって並ぶケーキは微妙に変わるようだ。
本気でケーキを食べたのは久しぶりだが、違うものも食べてみたいと思った。
子供の時以来くらいに甘いものを美味いと思った。

Ryocoケーキ / 高輪台駅白金台駅泉岳寺駅


ラベル:スイーツ
posted by こここ at 22:47| Comment(0) | 港区 白金、高輪台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。