2015年11月03日

オールドタイランド(新橋)…ディープさなし、面白味なしのタイ料理店

オールドタイランド
祝日の晩は新橋のタイ料理店では最も評判のいいオールドタイランドを予約してある。
都営三田線内幸町駅から歩いて、18時に店に行く。

オールドタイランド
全34席の店内、テーブル席はこの時間ですでに半分以上うまっている。
18時半頃にはカウンター席もうまり、以降、予約なしの客は断られていた。
客層はカップルや女性だけのグループなど、比較的若い人が多い。

オールドタイランド
ここのところ夜の食事でしょーもないワインを飲む機会が続いたが(12)、
今日はまともなワインを飲めることがあらかじめ分かっている。
タイのカオヤイリザーブというワインをこの店は置いているからだ。
葡萄はシラーズで果実味が強く樽香もしっかりあって飲み応えがある。

オールドタイランド
つまみメニュー1

オールドタイランド
つまみメニュー2

オールドタイランド
サラダメニュー1

オールドタイランド
サラダメニュー2

オールドタイランド
炒め物メニュー1

オールドタイランド
炒め物メニュー2

オールドタイランド
スープメニュー

オールドタイランド
飯ものメニュー

オールドタイランド
麺ものメニュー
メニューを見てあることに気づく。
クルンサイアムと同じ店なのではないか・・・。
後で調べてみればS.S.Cという会社が経営するグループ店だった。
そうと分かっていれば別の店を選んだのに・・・。

オールドタイランド
この日の料理一品目はラープ・ガイ1,020円、辛めで注文する。
私にはちょうど良い辛さだったが、妻は辛すぎると悲鳴をあげる。
ミントの味と炒った後に砕いたもち米の食感がこの料理のキモだ。
ラープガイは辛ければ辛いほど美味い。

オールドタイランド
二品目はカノムパン・ナームー1,120円、海老と豚肉のすり身トーストである。
メニューにないホイトードを作れないか聞いてみたがダメと言われ、
代わりに注文した品だ。
甘めのタレをつけなくても下味がついていて、サクッとした食感もいい。

オールドタイランド
続いてはガイ・ガティアム1,020円、鶏肉の黒胡椒ニンニク炒めが出る。
鶏肉には薄いコロモがついている。
メニューには“ガツンとくる”と書いてあるが、あまりパンチはない。
なんかひと味足りない感じがする。

オールドタイランド
〆はカオ・マン・ガイ990円である。

オールドタイランド
トッピングパクチー120円もあわせて注文する。

オールドタイランド
スープはよくある鶏スープとは違い、独特の旨味調味料が入っていそう。
コンソメっぽい味がした。

オールドタイランド
カオマンガイにはナムチムソースを一気にかけて食べる。
この店のナムチムはタイ豆味噌の味がしっかりして、ニンニクはあまり効いていない。

オールドタイランド
ご飯はジャスミンライスを使用しているようだが、
粘り気と若干の臭みがあるので、おそらく電気炊飯器で炊いているのだろう。

オールドタイランド
会計は二人で7,770円。
感想は8月に自由が丘のクルンサイアムに行った時と全く同じ。
なんでこんなに人気があるのか全然分からない。
料理は特段美味いわけでないし、メニューの品数も乏しい。
本格的にタイ料理を楽しみたい人にとってはディープさも面白みもない店と言っておきたい。

タイの食卓 オールドタイランド 新橋店タイ料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 21:38| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。