2015年11月06日

【閉店】ひげかつ(東海大学前)…学生向け食堂かくありき

ひげかつ
伊勢原で昼の仕事を終える。
次は秦野だ。
その中間でいい店はないかと調べ、見つけた「ひげかつ」に行く。

ひげかつ
行ってみると、まさに東海大学の門の正面に店はある。
こりゃあ背広の客なんていないだろうなあ、なんて思いつつ店内を覗くと、
案の定、客は学生ばかり。
入りずらいけどせっかく来たのだから、と入店し、カウンター席に座る。
入店は14時過ぎなので席にはだいぶ余裕がある。

ひげかつ
メニューを見る。
本来なら上ロースかつだが、くたびれすぎて揚げ物の気分ではない。
生姜焼定食750円をご飯少なめで注文する。

ひげかつ
店は年配の“髭の”主人とおかみ、バイトと思われる若い男性の三人で切り盛りされる。
主人は白衣に白いコック帽もかぶっていて、何かこだわりのようなものを感じる。
いかにも学生街の食堂らしく、接客は温かみがある。

ひげかつ
注文から4分くらいで出来上がってくる。
生姜焼は薄切りロース肉が四枚、千切りキャベツの上に並ぶ。
タレは甘めで生姜の効きはほどほどだ。
ボリュームも同じくほどほどな感じ。

ひげかつ
ボリュームを求めるなら揚げ物のセットメニューがいいのだろう。
ボリューム満点揚げ物セットを平らげている女子学生だらけだった。
女性が強くなった現代の世相の縮図だ。
体調のいい時に上ロースかつでリベンジだ。

ひげかつとんかつ / 東海大学前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

ラベル:食堂 生姜焼き
posted by こここ at 15:33| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。