2015年11月10日

天ぷら 若鷹(戸越)…ありそうでなかった天ぷら専門食堂

天ぷら 若鷹
たぶん探せばあるんだろうけど、
昼から単品注文可能な天ぷら専門食堂って今まで身近になかった。
カスタマイズできる天ぷら定食っていうのが魅力だ。
都営浅草線戸越駅近くの「天ぷら 若鷹」に行く。
天ぷら 若鷹
平日14時過ぎの入店で、カウンターのみ全14席の店内に先客は男性二人のみ。
店は調理担当と配膳担当の二人の若い男性店員により切り盛りされている。

天ぷら 若鷹

天ぷら 若鷹
卓上にランチメニューが置かれるが、頼むと通常メニューも出してくれる。
私の望みは穴子と豚ロースである。
両方とも含まれる定食メニューはなさそうなので、
一番お得そうな若鷹定食990円と単品の穴子340円を注文する。
若鷹定食は海老、いか、豚ロース、まいたけ、玉ネギ、ナス、春菊が入るセットだ。

天ぷら 若鷹
なんとこの店は明太子とイカの塩辛が食べ放題だ。
糖質制限中の自分にはもの凄くつらい攻撃だ。

天ぷら 若鷹
更に卓上には天丼用つゆ、ニンニクおろし、生姜おろし、カレー粉などが置かれ、
天ぷらを幅広い食べ方ができるような用意がされている。

天ぷら 若鷹
続いてご飯、しじみの味噌汁、大根おろし入りの天ツユが出て来る。
ご飯と味噌汁は無料でお替りができるとの表示があるが、
おそらく天ツユもできるだろう。

天ぷら 若鷹
注文から4分くらいで、まず玉ねぎ、春菊、豚ロース二枚が揚がってくる。

天ぷら 若鷹
実は私がこの店に来たいと思った最大の理由は豚ロースの天ぷらだ。
私が生まれ育った家庭では豚肉の天ぷらが食卓に上った。
今となってはなかなか食べることができないから、
豚肉の天ぷらを出す店があると聞くと、つい惹かれてしまう。

天ぷら 若鷹
続いては海老とアナゴ、

天ぷら 若鷹
そして茄子とイカが揚がってくる。

天ぷら 若鷹
正直言って、この店に、素材にこだわった上質な天ぷらを誰も求めないだろう。
そもそも私も豚ロースの天ぷらを目的に来ているのである。
天ぷらを腹いっぱい食べられればいい、というだけの店だ。
その目的は十分に達せられた。
いずれ夜に一人で天ぷらをつまみながら飲みに来たい。

若鷹天ぷら / 戸越駅戸越銀座駅荏原中延駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

ラベル:天ぷら 食堂
posted by こここ at 15:19| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。