2015年11月14日

Bistro-SHIN 2(目黒)…赤泡バンザイ、椎茸バンザイ

132.JPG
小雨降る肌寒い土曜日、妻と権之助坂を下る。
1ヶ月ぶりBistro-SHIN2だ。
どんな新メニューがあるのか、ワクワクしながら店に向かう。

Bistro-SHIN 2
いつも通り、奥の椅子席に座り、壁一面に貼られたメニューを見る。
この瞬間が一番楽しい。
秋刀魚や柿などの秋素材に真鱈の白子や牡蠣などの冬素材の品が混在する。
カエルのバターソテーなんていう新メニューもある。

Bistro-SHIN 2
まずはドリンクを、とメニューを見ていると、背後からおかみさんが、
「5年寝かせたいい赤の泡があるんですよ。」
3,950円で出してくれると言われ、即決でそれをお願いする。
HUGH HAMILTONというニュージーランドのワインで葡萄はメルロー。
この値段で飲めるのが信じられない凝縮感、香り、旨味で大当たりだった。

Bistro-SHIN 2
お通しはオレンジのフォカッチャだったかな・・・。

Bistro-SHIN 2
この日の料理一品目はまぜこぜキノコ、ソテーしてサラダ650円だ。
椎茸、シメジ、エリンギなどのキノコがふんだんに入る。
野菜もあやめ雪カブなどの季節ものがしっかり入る。

Bistro-SHIN 2
続いてがこの日の目玉と言ってもいい肉厚椎茸のカツレツ850円である。
何でもシェフが恵比寿のフリーマーケットで見つけた徳島産の椎茸だそう。

Bistro-SHIN 2
本当に肉厚だからフリットでなくカツレツにしたのだろう。
玉子味の濃いタルタルソースもいいが、何もつけなくても十分イケる。

Bistro-SHIN 2
三品目はグラタンドフィノワーズ850円、じゃがいものクリームグラタンだ。
具をきのこか海老かゴルゴンから選べると言われ、ゴルゴンを選ぶが、
きのこもたっぷり入って出て来た。
ゴルゴンゾーラ味はしっかりするが、ブルーチーズが苦手の妻も苦でなさそうだ。

Bistro-SHIN 2
〆は真イカと海老のイカ墨焼きリゾット1,350円を選ぶ。
赤ワインに合わせてしまうところがバカ舌大爆発だ。

Bistro-SHIN 2
いつも通り、シャトーラロッシュのグラスを追加する。
ただ、妻がいつになくこの日は酔いが回ったよう。
樽が効いたいいワインだが、やむを得ず一気飲みする。

Bistro-SHIN 2
この日の会計は二人で9,000円ちょっと。
たぶん赤泡ボトルはもっと高いんだと思う。
でもサービスで出してくれたのだろう。
小食夫婦だから満喫したとは言えないが、いつもながら楽しい時間を過ごした。
来月の予約をして店を後にした。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅


posted by こここ at 21:41| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。