2015年11月26日

西安刀削麺酒楼(本厚木)…焼刀削麺は中華版パッキーマオ?

西安刀削麺酒楼
私は幅広麺が大好きだ。
きしめんはもちろん、パスタのパッパルデッレやタイのセンヤイに、
すずらん魚とんの平打ち幅広麺のつけ麺も大好きだ。
中華麺なら、刀削麺である。
今日の昼は本厚木駅近くの西安刀削麺酒楼に行く。

西安刀削麺酒楼
13時半過ぎに2階の店内に入ると、全32席の店内に先客は男性一人客が3人。
広めの4人用のテーブル席に座る。

西安刀削麺酒楼

西安刀削麺酒楼
卓上に置かれたランチメニューを見る。
定食ものやチャーハンもあるが、店名から言って刀削麺が明らかに売りだ。
麻辣刀削麺にしたいところだが、今日はナイキのウインドブレーカーを持ってきていない。
紙エプロンの用意もなさそうだから、ワイシャツに赤い斑点ができるのは必至だ。

西安刀削麺酒楼
ふと、焼!刀削麺!!780円のメニューを見つける。
あっさり塩味とピリ辛味から選べると書いてある。
私「すみません、焼刀削麺はピリ辛味を更に辛くできますか?」
店員「できますよ。」
これは中華版パッキーマオができるかもしれない。
これにプラス100円鉄鍋棒餃子をあわせて注文する。

西安刀削麺酒楼
西安刀削麺酒楼を調べると都内で7店舗を展開するチェーンがヒットするが、
本厚木の店はこのチェーンには含まれていないようだ。
ただ、看板のロゴはそっくりだから、まったく関係ないわけではなさそうだ。

西安刀削麺酒楼
注文から7分くらいで出来上がってくる。
よくある玉子とワカメのケミカルな中華スープがつく。

西安刀削麺酒楼
焼刀削麺の具は小松菜、キャベツ、ネギ、木耳、豚肉が認められる。
麺はしっかりと弾力があり、油炒めにも合う。
辛さはそれほどでもなく、パッキーマオというにはちょっと弱めだった。
別に店はパッキーマオだなんて一言も言っていないのだが。

西安刀削麺酒楼
鉄鍋焼餃子は小ぶりなものが4つ、鉄鍋でなく普通の皿にのって出て来る。

西安刀削麺酒楼
あんは豚挽肉とニラとネギの、いわゆる普通の餃子のあんで、ニンニクは入らない。
鉄鍋棒餃子はあんに海老すり身、春雨などが練り込まれるものがあるが、
この店のは形だけの棒餃子だ。
100円であることを考えれば十分ともいえるが。

西安刀削麺酒楼
焼刀削麺は初めて食べたが、なかなか可能性のある品だと思った。
もうちょっと海老やいかなどの具を足して、オイスターソース味をやや強くし、
辛さを増せば、中華版パッキーマオとして充分売りに出来るように思う。
問題はそれを食べたいと思う人が私以外にどれくらいいるかだが・・・。

西安刀削麺酒楼 本厚木店中華料理 / 本厚木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 14:51| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。