2015年11月30日

エムエム タイ(みなとみらい)…ファストカオマンガイ

エムエム タイ
今日は午前中は所用でみなとみらいへ。
平日にこの界隈を歩くことは滅多にないからとても新鮮だ。
ランチはグランドセントラルテラスというオフィスビルの一階にある、
エムエム タイ」というタイ料理店に行く。

エムエム タイ
店頭のメニューを見る。
この店のランチメニューは曜日で入れ替わるとの情報を得ていたが、
メニューにカオマンガイがあるのを確認して店に入る。

エムエム タイ
キッチンの前のカウンターで注文、会計し、番号札をもらって席につくシステムだ。
カオマンガイ900円パクチー200円を注文する。
13時過ぎの入店で全30席という店内に先客は10人ほど。
中央の席で4人の外人客が大声で談笑しているのが目立つ。

エムエム タイ
テラス席もあるが、一面ガラスの外壁のおかげで店内席も開放的な雰囲気だ。

エムエム タイ
なんと注文から1〜2分くらいで出来上がってくる。
鶏出汁で具のないゲーンチュウ(薄味スープ)がつく。

エムエム タイ
ソースはホーリーバジル(ガパオ)ベース、タイのたまり醤油ベースのもの、
そしてナムチムガイ、いわゆるスイートチリソースの3種がつく。
カオマンガイはタイ豆味噌のナムチム1種であることが基本なので、
どちらかと言えばシンガポールの海南鶏飯に近いスタイルと言える。

エムエム タイ
鶏肉はいかにもバットにぎゅうぎゅうに詰めていたものを出したようなフォルムだ。
厚みがあり臭みはまったくなく、なかなかの食べ応えだ。

エムエム タイ
米は長粒米で、おそらくジャスミンライスなのだろう。
炊いてからだいぶ時間がたっていると見え、ややべチャッとしている。
粘り気はないので湯取法で炊いているのかもしれないが・・・。

エムエム タイ
カオマンガイは本来は屋台飯だというから作り置きのファストフードなのだろう。
この店のカオマンガイは本来のスタイルなのかもしれない。
オフィスビル1階の立地から、てっとり早さというニーズもあるだろうし。
その割に意外と美味かった、というのが率直な感想だ。
夜に来て飲みながらゆっくりタイ料理を堪能する、という店ではなさそうだが、
ランチの利用価値は高いと思う。

エムエム タイタイ料理 / みなとみらい駅新高島駅高島町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:43| Comment(0) | 神奈川県 横浜市その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。