2015年12月19日

Bistro-SHIN 2(目黒)…今年最後の定期訪問

Bistro-SHIN 2
今晩は今年最後のBistro-SHIN 2である。

Bistro-SHIN 2

Bistro-SHIN 2
予約の17時半に店に行き、いつも通り、奥の椅子席に導かれる。
座ってすぐに壁一面に貼られたメニューを見る。
この瞬間がいつもながら楽しくてたまらない。

Bistro-SHIN 2
「今日も自宅で寝かしておいた赤泡を持ってきてるんですよ。」
とのシェフの言葉に、それを断る理由は何もない。
「ぜひ、それください。」
で、出て来たのがオーストラリアのシラーズの微発泡だ。
やはりなんとも言えぬ熟成感があり、独特な酸味が効いている。
早くも幸せだ。

Bistro-SHIN 2
すぐにお通しのチーズフォカッチャが出て来る。

Bistro-SHIN 2
さて、料理一品目はルッコラ、クレソン、パクチーの3種葉っぱサラダ950円だ。
この店の定番の人気メニューである。
1年前よりも200円値段が上がったが、その分ボリュームもアップしている。

Bistro-SHIN 2
この品にはいつも何かしらおまけがつくのだが、今日は糸瓜がついてくる。
醤油ベースのドレッシングがたまらなく美味い。

Bistro-SHIN 2
二品目も定番の季節野菜のフリットM650円が出て来る。
まいたけ、ごぼう、長芋に人参、カボチャ、レンコンが盛られる。
4種との表示だが4種どころではない。

Bistro-SHIN 2
三品目は里芋ニョッキのゴルゴンチーズグラタン850円である。
美味い。
美味すぎる。
ゴルゴンゾーラのクセがほどよく効いてワインにもよく合う。

Bistro-SHIN 2
今日は肉をがっちり食べたい、という私の希望が採用され、
四品目に注文したのが山ゆり豚のステーキ、リヨネーズソースで1,250円だ。
豚肉は200g以上はありそう。
脂身がたっぷりついて旨味もしっかりある。
リヨネーズソースは飴色になるまで炒めた玉ねぎにシェリービネガーを加え、
更にフォンドヴォーを加えてじっくり煮込んだものなのだそうだ。

Bistro-SHIN 2
ここで山梨の四恩ワイナリーのメルローをグラスで追加する。
これまで飲んでいたワインが飲み応えがすごかったので、
何となく軽く感じた。

Bistro-SHIN 2
やっぱ食べておかなきゃね、
ってことで最後に肉厚椎茸のカツレツ850円を注文する。
こりゃあもう鉄板の品なのだが、ちょっと食べすぎた。

Bistro-SHIN 2
2013年4月に初めて来て以来2年半以上、妻と月一回通い続けている。
まったく飽きることがないのは湯水のように湧いてくる新メニューのおかげだ。
この日、この店で初めて二人で会計が10,000円を超えたが、
それでもこの店のCPの高さはゆるぎない。
「来年も12回お会いできるのを楽しみにしてます。」
というおかみさんの言葉を背に、店を後にした。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅


posted by こここ at 20:49| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。