2016年01月12日

マルデナポリ(新横浜)…まるでだめお

マルデナポリ
“MARE-DI NAPOLI”…ナポリの浜辺という意味だそうだ。
“MAR-DE NAPOLI”…まるでナポリの浜辺にいるような、というコンセプトだそうだ。
新横浜駅近くのプリンスペペ1階にあるマルデナポリに行く。

マルデナポリ
平日午前11時15分の入店で先客は家族客一組のみ。
店内はよくあるイタリアンファミレスのような雰囲気で、席数は多く席間は広い。
広めの4人用テーブル席に案内される。

マルデナポリ
厨房には本格的なピザ窯があるのが分かる。

マルデナポリ

マルデナポリ
メニューを見る。
この日の気分は断然パスタだ。
カルボナーラを食べたいが、通常1,000円を切るカルボナーラは美味くない。
カルボナーラはいいチーズを使わないと絶対に美味くならないからだ。
たぶんジェノベーゼやペペロンチーノあたりが正解なのだろうが、
葛藤した後、結局カルボナーラ950円(税別)大盛200円(税別)で注文する。

マルデナポリ
注文から12分ほどで出来上がってくる。
大盛なのでかなりボリュームがある。

マルデナポリ
しかし、一見してこのカルボナーラは美味くないであろうことが分かる。
まずは玉ねぎが入っていること・・・。
玉ネギの甘さは絶対にカルボナーラに合わない。
玉ネギは日式炒めスパゲティ以外には絶対に合わない。

マルデナポリ
それにスパゲティにソースが全くからんでいない。
だらしなく水っぽくソースが下の方に浸み出しているのである。
業務用パルメザンチーズですら量をケチっているのか・・・。
ものすごく小さく切られたベーコン片も悲しさを助長させる。

マルデナポリ
これを作った人は、或いはこの品のレシピを作った人は、
ろくなカルボナーラを食べた経験がないのだろう。
サイゼリアとかカップ麺でしか食べたことがないのだろう。

マルデナポリ
卓上の辛味オイルとブラックペッパーを大量にかけて、
半分ほど食べて店を後にすることにした。

マルデナポリ
上質なパルミジャーノやペコリーノを使った美味いカルボナーラを食べたい。
美味くないカルボナーラはもう食べたくない。

マルデナポリ 新横浜店イタリアン / 新横浜駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0


posted by こここ at 12:30| Comment(0) | 神奈川県 横浜市港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。