2016年01月14日

KEN(青葉台)…母さんカレーの頂点

KEN
青葉台に昼しかやっていない美味いカレー屋があると以前から聞いていた。
調べてみればカツカレーがメニューにあるし、カレーの辛さも調節できるよう。
美味い激辛カツカレーを食べれるかも、の期待を胸に、「KEN」に行く。

KEN
カウンターのみ7〜8席ほどの店内、奥にテーブル席はあるが使用していないよう。
13時半の入店で先客は若い男女の2人組とテイクアウト待ちの若い男性一人のみだ。
カウンターの一番奥の席に座る。

KEN
メニューを見る。
カツカレー700円+から揚げ100円+野菜トッピング250円を大辛で注文する。

KEN
カウンター上に置かれた雑誌を開き、この店の紹介記事を読む。
本来この店はお好み焼き屋だが、
カレー好きの主人のために家で奥さんが作っていたカレーのレベルが高く、
主人が奥さんに昼だけカレー屋をやるように勧めたのだそうだ。
その、店を一人で切り盛りする女性はとても明るくて気さくだ。

KEN
注文から11分ほどで出来上がってくる。
カレーをひと口食べると、酸味、甘み、辛さが美味く調和している。
欧風とかインド風といったカテゴリーはピンと来ないような、
もの凄く美味い家庭風カレーという印象だ。

KEN
野菜トッピングはピーマン、玉ネギ、人参、ナス、しめじが認められる。
一旦火を通されたものがカレーに入れられて軽く煮られている。
あまりじっくり煮込まれていないから、野菜の歯応えがしっかり残る。

KEN
カツは注文を受けてから揚げられたものだ。
肉は80g程度のボリュームで、脂身はしっかりついている。
カツカレーのカツとしてはボリュームも味も申し分ない。

KEN
唐揚げは100円で2個つく。
コロモに片栗粉が使用されていてカラッと揚がっていてとても美味い。
カレーにつけなくてもそのままでも十分に美味い。

KEN
神奈川で激辛カツカレーならこの店、と確信したほど美味かった。
20年ほど前に神田に似たカツカレーを出す喫茶店があったが、
今となっては店名も思い出せない。
いい店に出会った。
もっと早く来ればよかった。

KEN欧風カレー / 青葉台駅藤が丘駅

昼総合点★★★★ 4.0

posted by こここ at 15:20| Comment(0) | 神奈川県 横浜市青葉区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。