2016年01月15日

ばりかた屋(武蔵小山)…博多ラーメン店の太麺つけ麺

ばりかた屋
夕方まで働きづめで昼飯も食えず。
最近体重が増え気味だから今日は一日絶食かなぁ、なんて考えていたところに、
後輩のA君から電話がかかってくる。
「ちょっと相談したいことがあるので、今日飲みませんか?」
空腹で飲むのはまずいから、軽く何か食べておこうと決める。
電話を切って、すぐ目の前にあったばりかた屋に入る。

ばりかた屋
入口を入ってすぐ左手にある券売機の前に立つ。
どう見ても博多ラーメンの店なので博多ラーメンを食べるべきなのだろうが、
何となく気分で、濃厚魚介得つけ麺1,030円の食券を買う。
店員に食券を渡すと麺大盛が無料だと言われ、大盛にしてもらう。

ばりかた屋
店は年配の男性店員一人で切り盛りされている。

ばりかた屋
入店が17時くらいだからさすがに客は私以外に一人もいない。

ばりかた屋
卓上に置かれる辛子高菜、おろしにんにく、紅生姜を見て、
やはり博多ラーメンにしておくべきだったかなぁ、と後悔しながら待つ。

ばりかた屋
食券を渡してから9分ほどで出来上がってくる。

ばりかた屋
つけ汁はいわゆる豚骨と魚貝のWスープでそれなりの濃さがある。

ばりかた屋
麺は全粒粉入りの断面が四角い太麺である。
つまり数年前に流行ったステレオタイプの濃厚太つけ麺である。
麺は一見少なそうだが、皿に深さがあるので見た目以上に量がある。

ばりかた屋
食べてみれば、鰹節の味が強く、つけ汁が麺によくからむ。

ばりかた屋
私はあまりいいラーメン喰いではないので、
最新トレンドのつけ麺を食べていないからよく分からないが、
まあそれなりに美味いと思う。

ばりかた屋
食べ終わって思ったのだが、
こういうタイプのつけ麺を食べるなら向いの三ツ矢堂に入るべきでなかったか。
なぜ博多ラーメンの店で濃厚魚介つけ麺を食べたのか…
それはともかく、どこかで一杯コーヒーを飲んでから待ち合わせ場所に向かおう。
今晩は絶対に深酒になる予感がするのだ。

ばりかた屋 武蔵小山店ラーメン / 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

ラベル:ラーメン つけ麺
posted by こここ at 19:25| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。