2016年01月19日

アルプス(東京)…愛しのエキチカカレースタンド

アルプス
朝から飲まず食わずで働いて気がつけば18時過ぎ。
普段サボってばかりいるからこんなことになるのだ。
この後は八重洲近辺で仕事の打ち合わせ。
あまり時間がない。
思いついたのはたった一つ、八重洲地下街のカレースタンド「アルプス」だ。

アルプス
18時20分、外から店内を覗くと結構な客入りだ。
店外の券売機の前に立つ。
すぐ私の後ろに人が立ち、あれこれ考えている余裕はない。
BIGカツカレー570円の食券を買い、店内へ。

アルプス
カウンターで食券を渡してすぐにカレーを渡されるシステム。
即ち、カツなどのトッピングの揚げ物はすべて揚げ置きされているわけだ。
5分ほど並んで私の番が来て、すぐに渡される。

アルプス
カウンター席のみ20席の店内に空席は4席ほど。

アルプス
カツはBIGと言うが、デカいのは面積だけだ。
カツにはカレーはかかっていない。
カレーはサラサラタイプで具はほとんど見当たらない。
辛さもほとんどない。
でもなんだか美味い。
通り一遍の業務用カレー粉を溶いただけのよくあるサービスエリアカレーではない。

アルプス
カツに肉は薄く、コロモは剥がれている。
しかしこれが、チープでB級な良さを助長している。

消えゆくエキチカカレー…
いまや新宿のイマサと横浜のリオとこの店くらいか。
昔は銀座駅のからなべ屋とか上野広小路駅とか、もっとたくさんあったが。
でもアルプスはこの盛況ぶりならこれからも健在だろう。

アルプスカレーライス / 東京駅日本橋駅京橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 19:38| Comment(0) | 中央区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。