2016年01月20日

こばやし(不動前)…パワースポットなのかもしれない

こばやし
桐ケ谷のこばやしと言えばメディアによく登場する有名庶民派日式中華店である。
行動半径の中にありながらこれまで足を運ぶことがなかったのは、
駅から遠いことと近くに有料駐車場がないことに他ならない。
この日、思い立って、東急目黒線不動前駅から10分近く歩いて店に行く。

028.JPG
平日14時ちょい前の入店で、全14席の店内に先客は男性一人客が2名。
広いテーブル席も空いていたが、何となく厨房前のカウンター席に座る。

017.JPG

018.JPG
メニューはカウンター上部の壁に紙で掲示されている。
特に迷うこともなく、軟いヤキソバ700円餃子500円を注文する。

031.JPG
店は老夫婦によって営まれている。
スローなのに手際がいいお二人の動きを眺めているのが楽しい。
私以外の二人の客がマンガ雑誌に夢中なのを見て、勿体ないと思ってしまう。
なんか、とても居心地のいい店だ。

046.JPG
注文から8分ほどで出来上がってくる。

040.JPG
餃子は中の上くらいの大きさのものが5個、皿に並んでいる。
辣油が入った小皿が添えられ、それに卓上の酢と醤油を足す。
野菜たっぷりでニンニクがしっかり効いた、昔ながらの餃子の味だと思う。
かじると肉汁なのか野菜の水分なのか、旨味の汁が口の中にギュッとほとばしる。

049.JPG
焼きそばは豚肉、キャベツ、ニンジン、木耳、ピーマン等の具とそばを一緒に炒めたもの。

060.JPG
麺はラーメンで使用されるものと同じものだと思う。
一回茹でてから炒められているので、表面にぬめりがある。
塩味は薄めで量的にはそれほど多くない。

013.JPG
こういう時間の壁を超えたような庶民派中華の店に来ると、
その後の仕事のあれこれを忘れてしまうくらい佇んでしまうのである。
夕方くらいに来て、レバニラと餃子をつまみに日本酒をお燗で飲みたい、
と思ってしまうのである。

こばやし中華料理 / 不動前駅戸越銀座駅武蔵小山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 15:33| Comment(0) | 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。