2016年01月23日

Bistro-SHIN 2(目黒)…今年初訪問で新メニューを楽しむ

Bistro-SHIN 2
Bistro-SHIN 2、今年初訪問である。
本当はもう一週早く来たかったのだが、昨年最後の訪問時にすでに椅子席は予約でうまり、
この日になってしまったのである。

Bistro-SHIN 2
ドリンクメニューを眺めていると、おかみさんがやってきて、
「赤のスパークリングならいいのがありますよぉ〜」
ってことで、キャリントンというオーストラリアのシラーズを出される。
やや甘めで果実味が強く、3,500円ならリーズナブルだと思った。

Bistro-SHIN 2
お通しはルッコラ、黄色いニンジン、マリボーチーズのサラダだ。

Bistro-SHIN 2
さてさて、この日も壁一面のメニューには新顔がいっぱい。
最後に何で〆るか、から逆算して組み立てを妻と考える。
と言っても、だいたい妻の食べたいものを注文していくことになるのだが…

Bistro-SHIN 2
この日の料理一品目は野菜のフリット(M)650円だ。
ニンジン、ゴボウ、カボチャ、舞茸、長芋が盛られる。

Bistro-SHIN 2
二品目は10種野菜のアンチョビソテー750円が出て来る。
ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、カボチャ、かぶ、ラディッキオ、
長芋、ごぼうなどが盛られる。

Bistro-SHIN 2
続いてはオニオンチーズグラタンである。
ビストロ定番の品だが、よく考えたら初めて注文したような気がする。

Bistro-SHIN 2
ちょいと気分でちょいとパクチー450円
ついいつも注文してしまう。

Bistro-SHIN 2
メインものは大山鶏のローズマリークリーム煮950円を選ぶ。
ローズマリーの香りと共に生姜が効いていた。

Bistro-SHIN 2
飲み足りないのでバルベーラカルディナーリをグラスで注文する。

Bistro-SHIN 2
本当はパスタかリゾットで〆たかったが、
糖質を控えようという妻の意向から、牡蠣とエーゲ海海老のフリット950円を注文する。
妻は牡蠣が苦手だから、牡蠣のフリットは私が独り占めだ。

Bistro-SHIN 2
やはりパスタかリゾットで〆たかったなあ、と思いつつ会計は二人で9,700円くらい。
今年一発目も楽しい時間を過ごせた。
今年も月一回通うことになるのだろう。
面白い新メニューを期待したい。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 21:35| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。