2016年01月29日

丸や(西新宿)…通り過ぎればよかった

丸や
今日は夜10時過ぎまで仕事だから昼はしっかり食べておきたい。
でもそんなにゆっくりランチにかけられる時間はない。
西新宿駅付近で13時過ぎ。
もうやんカレーなら待たずに食える、と行ってみるがかなり混んでいる。
やむを得ず、その隣の立ち食いそば店「丸や」に行く。

丸や
(画像クリックで大きくなります。)
店に入ってすぐ左側にある券売機の前に立つ。
何も考えずにかき揚げそば玉子付390円単品いか天100円の食券を買う。

丸や
立ち食いそばのジャンルに属する店だが、一応椅子はある。
もうやんカレーとは対照的に客はまばらで、年配のサラリーマンが数人のみ。

丸や
厨房の見えるカウンター席に座る。
店は二人の年配の女性店員によって切り盛りされる。
作業を見ていると、
茹で麺をお湯で温め、ツユの入った丼に入れ、揚げ置きの天ぷらをのせている。
古来の立ち食いそば屋の作業工程だ。

丸や
食券を渡してから2分ほどで丼を渡される。
単品注文のいか天とねぎはあらかじめ入れられている。

丸や
食べる。
そばは歯応えがなく昔ながらの立ち食いそばの茹で麺としか言いようがない。
出汁ツユは味も香りも薄く、温かいこと以外に褒める要素がない。

丸や
かき揚げやいか天はツユに浸す前からコロモがべチャッとしている。
タンパク質成分がなにもないかき揚げは小さく、食べていて惨めな気持ちになる。

丸や
昔は立ち食いそばと言えばこんな程度のものだった。
今や新宿界隈でこんなクォリティでは勝負にならないだろう。
巷に美味い立ち食いそば屋が多くなったからそう思うんだ、
と自分を納得させ、店を後にした。

丸やそば(蕎麦) / 西新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0

posted by こここ at 14:20| Comment(0) | 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。