2016年01月30日

銀座テルミニ(東銀座)…今年初訪問が月末になってしまった

銀座テルミニ
昨年まで3年連続で正月休みの締めは銀座テルミニだった。
しかし今年は正月休みが三が日しかなかったり、諸々あって、
初訪問が月末になって、ちょっと申し訳ない気持ちで店に行く。

銀座テルミニ
予約の17時半ちょっと過ぎに入店し、いつも通り小さなテーブル席につく。
荷物を置いてすぐに地下のせせらぎへ。
レラヴィ・セラクシオというスペインの赤ワインを選ぶ。
香りが良くシラーっぽい果実味で飲み応えがあってなかなかのヒットだった。

銀座テルミニ
メニューを見る。
昨年末に来たときと大きな変化はない。
いつも通り、前菜1品、メイン1品、パスタ1品を先に注文する。

銀座テルミニ
料理一品目は妻の希望であん肝とサーモンのテリーヌ900円を選択する。
食べてみれば当たり前だが、思いっきり鮭とあん肝の味である。
「こりゃ赤ワインは合わなかったね。」
なんて妻と笑い合いながら食べる。

銀座テルミニ
テリーヌと同時に食べ放題のパンが出て来る。
昨秋くらいから軟らかめと硬めの二種類のパンが出されるようになった。
新宿にある店からグループ全店が買っているのだそうだ。

銀座テルミニ
料理二品目は牛ホホ肉の赤ワイン煮込み2,080円だ。
牛肉は煮込まれてほろほろになっている。
牛肉の下にはマッシュポテトが敷かれている。
イタリアンというよりはビストロ料理風と言える。
濃厚な赤ワインソースにパンを浸して食べるともの凄く美味い。

銀座テルミニ
〆はポルチーニのリゾット1,450円である。
この店の冬の鉄板メニューだ。
とても美味いことは食べる前から分かっているのだ。
皿が出てきた瞬間からポルチーニの香りがフワッと湧き立つ。
それだけでワインを飲んでいられる。

銀座テルミニ
会計は二人で9,500円くらいだったと思う。
「次に来るときはふきのとうなんかが食べられるかもね。」
なんて妻と言いながら店を後にした。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.5


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。