2016年02月18日

天丸(戸越)…外観から窺えない意外ないい店

天丸
2年ほど前にオープンして以来、気になっていた店である。
流行の博多天ぷら的な庶民派天ぷら店だと思っていたし、
そんなチープさを求めて、都営地下鉄戸越駅から歩いて「天丸」に行く。

天丸
平日12時50分頃に店に行くと先客はなし。
店内はカウンターのみで丸椅子が8脚ほど置かれている。
店は初老の男性一人で切り盛りされている。

天丸
メニューは壁の黒板に書かれている。
豚肉天や鶏肉天がないから、博多天ぷらの店ではなさそうだ。
あまり炭水化物を食べたくないので丼より定食にしたかったが、
天ぷら定食の天ぷらの内容がよく分からなかったので、
小海老かき揚げ丼1,100円穴子500円を追加してもらうことにする。

天丸
初老の主人は見た感じ、上品な職人の雰囲気である。
一方で水やお茶はセルフで取り放題の漬物はきゅうりのキューちゃんだったり、
そんなアンバランスさが面白い。
ただ、そのアンバランスさが分かりにくいために客入りがよくないように思える。

天丸
注文から6分で天丼が出来上がってくる。

天丸
蓋を開けると、小海老のかき揚げ丼には大葉の天ぷらがついていて、
脇に不自然にトッピングの穴子の一本揚げが横たわっている。
小海老のかき揚げと穴子の天ぷらには丼ツユがかかっているが、
大葉の天ぷらは葉っぱの片面にのみコロモがつき、丼ツユはかかっていない。

天丸
食べてみると、期待以上に美味い。
小海老かき揚げはこの値段だからぷりぷりのむきえびが使われているわけではないが、
ベチャつく感じもなくフワッと揚がっている。

天丸
穴子もしっかり旨味があり、変なクセや臭みもない。
丼ツユは甘めだがクドさは感じない。

天丸
主人の物腰も含め、とてもいい店だ。
やっぱり定食をまったりと食べればよかった。
夜は20時過ぎくらいまでしかやっていないようだが、
是非一度、一人で飲みに来てみたい。

天丸天丼・天重 / 戸越銀座駅戸越駅大崎広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

posted by こここ at 14:18| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。