2016年02月20日

Bistro‐SHIN 2(目黒)…まだまだ寒いけれど春の気配が

Bistro‐SHIN 2
クソ寒くて雨まで降って…
でも今日は恒例のBistro-SHIN2の日だ。
胸を躍らせながら妻と権之助坂を下る。

Bistro‐SHIN 2
予約の17時半に店に着き、いつも通り奥の椅子席につく。
天気のせいかいつもより立ち飲み客が少ないが、時間と共にうまっていく。

Bistro‐SHIN 2
ドリンクはいつも通りおかみさん任せ。
今日はセラボロというオーストラリアのシラーズの微発泡だ。
まずまずの飲み応え。

Bistro‐SHIN 2
お通しはプチヴェールという新野菜のサラダだ。
なんでもケールと芽キャベツをかけてつくられたのだそう。
この店は常に新素材に対してチャレンジングだ。

Bistro‐SHIN 2

Bistro‐SHIN 2
今日も壁一面に新メニューが貼られている。
これを眺めているのがとにかく楽しい。
春を感じさせるメニューがところどころにある。

Bistro‐SHIN 2
今日の料理一品目はシーフードの3種フリット(M)650円
帆立、小イワシ、海老、タコが入る。
いつも通りの美味さ、安心感のある定番の品だ。

Bistro‐SHIN 2
二品目は芽キャベツ、冬カブ、白ネギのオーブン焼き750円が出て来る。
出された瞬間に焼かれたパンチェッタのいい香りが漂う。
添えられたオレンジ色のソースがめちゃくちゃ美味い。
聞くと、トマトソースベースで様々なスパイスが入っているという。
何となくクミンの味が効いているように思った。

Bistro‐SHIN 2
妻のリクエストで注文は芽カブのつまみ350円である。
醤油ベースのソースがかかり、さっぱりとした一品だ。

Bistro‐SHIN 2
「思いっきり肉を食べたいよね」
ってな言葉と共に注文したのが牛ハラミのタリアータ950円である。
これがこの日の一番だ。
さっぱりとした酸味のあるソースがかかり、
中央に盛られたフリルレタスを巻いて食べると絶品だ。
ハラミってなんでこんなに美味いんだろう。

Bistro‐SHIN 2
〆は海鮮焼きリゾット1,350円、久々の選択だ。

Bistro‐SHIN 2
いつになくイカ墨がバッチリ効いている。
二種類の海老にイカ、ホタテなどが入り、食べ応え満点だ。
ちょっと赤ワインは合わなかったかな…

Bistro‐SHIN 2
会計をして、いつも通り、約1ヶ月後の予約をした。
次あたりはふきのとうが食べられるだろうか。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5


posted by こここ at 22:27| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。