2016年03月04日

ぱん屋 りく太郎(伊勢原)…種類豊富、イートインもあり

ぱん屋 りく太郎
今晩は焼肉屋で飲み会だ。
久々に上質な希少肉を食べれそうだから、昼は軽めにしておきたい。
仕事で伊勢原界隈を車で走っていて、交差点で「ぱん屋 りく太郎」を見つける。
専用駐車場に車を停めて店に行く。

ぱん屋 りく太郎

ぱん屋 りく太郎
郊外のベーカリーらしく売り場は広くて、その分パンの種類も豊富だ。
菓子パン、惣菜パン、サンドイッチ類などそれぞれ充実している。
店内にはイートインスペースもあり、コーヒーなどソフトドリンクも販売している。

ぱん屋 りく太郎
これだけ種類が多いと目移りしてしまう。
チリ・ドック、クロックムッシュ、ソーセージクロワッサンの三つまで絞ったが、
そこから一つを選ぶことがなかなかできない。

ぱん屋 りく太郎
こうなりゃ二つ買ってしまえ、ってことで、
チリ・ドック300円クロックムッシュ280円を購入する。

天気が良く暖かいので、車で7〜8分ほど移動して公園で食べる。

ぱん屋 りく太郎
チリ・ドックはバケットに長いソーセージが入り、
チリソース、ベシャメルソースが加わり、上からとろけるチーズがかかっている。

ぱん屋 りく太郎
チリソースはそこそこ辛さがあり、しっかりと豆の食感が残っている。
軟らかいものばかりが有難がられる風潮の昨今、
ときどきこういう噛み切りにくいものを食べて顎に負荷をかけなければいけない。

ぱん屋 りく太郎
クロックムッシュはなかなかボリュームがある。

ぱん屋 りく太郎
クロックムッシュはベシャメルソースとハムを挟んだパンの表面にチーズをのせて、
トーストしたもの。
玉子が入ればクロックマダムになる。
チーズはグリュイエールチーズやエメンタールチーズが使われることが多いが、
この店のはパルミジャーノか、いや、業務用パルメザンチーズのような味だ。

ぱん屋 りく太郎
いやあ、軽く済ませるつもりがすっかり重くなってしまった。
これだけデカいパンを二個も食べたらラーメン一杯の方がよほど軽そうだ。
今度こういう機会があったら、
売り場で迷わないように最初に目に留まったものを買うようにしよう。
多分絶対にしなさそうだけど。

りく太郎パン / 伊勢原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:25| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。