2016年03月07日

無添くら寿司(厚木)…くら寿司初体験

無添くら寿司
1月に行ったスシローが意外とバカにできなかったので、
ならばライバル的な関係のくら寿司にも行っておこうか、と思い、
平日のこの日、13時半に厚木店に行く。

無添くら寿司
時間のせいか悪天候のせいか、かなり広い店内に客はまばらだ。
店内は家族客用のボックス席が多く、一人客用のカウンター席は少ない。
一人客があまりいない土地柄なのだろうか。
レーンを回っている皿にはほとんど寿司はのっておらず、
基本的にはタッチパネルで食べたいものを注文するシステムだ。

この日食べたのは以下の通り。

無添くら寿司
肉厚トロさば108円

無添くら寿司
天然えんがわ(かれい)108円

無添くら寿司
焼はらす108円

無添くら寿司
天然あなご108円

無添くら寿司
天然ビントロ108円

無添くら寿司
炙りさんま108円

無添くら寿司
ねぎまぐろ108円

正直言ってネタはスシローの方が断然上だと思う。
“とろ”と称して何がとろなのか分からないものだらけ。
魚介の偽称が出来なくなったから、安易に“とろ”をつけてる感じだ。
だいたい“とろ”って言葉が規定する意味合いは何もない。

無添くら寿司
あと、スシロー同様、すべての寿司がさび抜きで出て来るので、
自分でネタを剥がしてシャリの上にわさびを塗らなくてはいけない。
これがかなりの手間だし、だいたいうまくわさびを塗れない。

無添くら寿司
料金は756円。
生まれてこのかた、回転寿司でこんなに安く済んだことはない。

無添くら寿司 厚木店回転寿司 / 本厚木駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

posted by こここ at 15:28| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。