2016年04月05日

洋食エイト(平塚)…非ボリューム派洋食店

洋食エイト
「KOKOKOさん、平塚でハンバーグなら洋食エイトですよ。」
以前より平塚在住の旧友K君から聞いていた情報だ。
朝から飲まず食わずで働いてクタクタの平日の昼過ぎ、
近くのコインパーキングに車を停めて店に行く。


048.JPG
13時45分くらいの到着で全10席の店内に先客は男性一人のみ。
とても腰の低い女性店員に2人用の小さなテーブル席に導かれる。

045.JPG
ランチメニューは日替りも含めて6種。
本日の煮込みはビーフシチューで1,600円、日替りは失念した。
ハンバーグとカニコロッケのセットにするつもりだったが、
急に気が変わってポークジンジャー1,150円を注文する。

046.JPG
カウンター席の上部の黒板にはディナーメニューが表示されている。
自家製ベーコンのスナックフリットとか砂肝のアヒージョなんていうメニューもあり、
夜はゆっくりとお酒を飲むこともできそうだ。

050.JPG
注文から4分後にまずコンソメスープが出て来る。
これはまあよくあるタイプの洋食屋のコンソメスープだ。

052.JPG
注文から12分くらいでポークジンジャーが出来上がってくる。
ご飯は少なめに頼んだわけでもないのに笑っちゃうほど少ない。
恐らく標準的なお茶碗の3分の2程度の量ではないかと思う。

057.JPG
ポークジンジャーは厚みが1.2p、120g程度のボリュームではないかと思う。
レタスサラダとスパゲティが添えられる。
食べてみると、ジンジャーソースはオーソドックスな味で、
豚肉の焦げ目の部分は香ばしくて美味い。
でも、ボリュームの乏しさを補うほどの美味さではない。

043.JPG
約3ヶ月前に来た洋食ZOROとは対照的な店だ。
平塚を代表する洋食店2店だが、帯に短しタスキに長し。
美味くてボリュームのある店っていうのは、平塚では贅沢なんだろうか…

洋食エイトハンバーグ / 平塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

ラベル:洋食 生姜焼き
posted by こここ at 14:45| Comment(0) | 神奈川県 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。