2016年04月06日

岡むら屋(新橋)…おでんとすき焼きのいいとこ取り丼

岡むら屋
ワケあって、早朝から仕事だったのである。
午前10時前にひと区切りついた頃にはもうお腹ペコペコだ。
この時間に本気で飯を食うなら築地に行くのも手だが、
以前から気になっていたニュー新橋ビルの肉めしの店「岡むら屋」に行くことにする。

012.JPG
開店時間の10時ちょうどに店に着く。
店内に入ると店員たちは開店準備の作業をしているが、
特に入店を拒まれることもなく、二人用の小さなテーブル席に導かれる。

009.JPG
メニューを見る。
築地のきつねやのホルモン丼を模倣する店なのかと思っていたが、
牛バラ肉の煮込みと牛しゃぶの二本立ての丼の店のようだ。
ならば両方のる合盛肉めし740円を注文する。

015.JPG
注文から2分で出来上がってくる。
牛しゃぶとバラ肉煮込みが丼の表面を覆い、デカい豆腐が横たわる。

026.JPG
しゃもじで肉をかき分けてみると、肉がかなりの量であることが分かる。

017.JPG
まずはバラ肉部分から食べる。
そんな上質な肉でないことは値段から察しがつくが、
肉は軟らかくてスジばったところもなく、
庶民的な甘辛さはご飯と一緒にかき込むのにちょうどいい味わいだ。
こんにゃくや玉ねぎなどが一緒に煮込まれている。

019.JPG
対照的に牛しゃぶは軽くタレを上からかけられてあっさりした味わいだ。
肉の食感もまずまずで、バラ肉とのコントラストがいい。
この組み合わせの合盛りはヒットだ。

004.JPG
牛すき焼きをご飯にのせて庶民化した、一般的な牛丼とは一線を画す。
ホルモン丼的な味つけに味玉、デカい豆腐、ロールキャベツなどのトッピングは、
関東風の真っ黒なおでんを連想させる。
基本の牛めしは490円、チェーンの牛丼より100円くらい高いが、
それを補って余りある価値があると思う。

新橋 岡むら屋丼もの(その他) / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


ラベル:牛丼
posted by こここ at 11:31| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。