2016年04月13日

【閉店】味噌が一番(西武新宿)…麺が特徴の濃厚味噌ラーメン

味噌が一番
今晩の飲み会は初訪問の新宿のピッツェリア。
ストイックな一日一食生活だから、夜まで何も食べたくない。
でも昨晩も何も食べていないから、もの凄くつらい。
うーん……
我慢できずに飲み会の直前に歌舞伎町の「味噌が一番」に入ってしまう。

味噌が一番
階段を下り、地下の店に行く。

味噌が一番
(画像クリックで大きくなります。)
入店し、入口右脇の券売機の前に立つ。
下調べなど一切していないのでよく分からず、
看板メニューっぽい頂上味噌麺炭火焼チャーシュー増し1,080円の食券を買う。

味噌が一番
(画像クリックで大きくなります。)
17時頃の入店だから客はほとんどいない。
テーブル席につき、卓上のメニューを見ると、
基本的には味噌ラーメン、辛い味噌ラーメン、味噌つけ麺の三本立て構成のようだ。

味噌が一番
(画像クリックで大きくなります。)
店内には様々な素材へのこだわりなどの説明書きがある。
とんこつベースのスープに厳選された数種類の味噌を加えたスープに、
やはり厳選された小麦粉をつかった自家製麺。
能書きの多いラーメン屋が多くなった。

味噌が一番
注文から5分で出来上がってくる。
白髪ねぎ、もやし、パプリカ、穂先メンマに、
肩ロース、豚ばらと二種のチャーシューがのる。

味噌が一番
麺は中太のストレート麺で、バツッとした歯ごたえのある食感だ。
なんとなく桂花の麺を思い出す。
一般的な味噌ラーメンの黄色い中太縮れ麺よりも汁の持ち上がりに欠ける。

味噌が一番
二種のチャーシューの内、肩ロースは火で炙られてからのせられている。
焼き目は香ばしく、肉は赤身らしい噛み応え、弾力がある。

味噌が一番
豚バラの方はじっくり煮込まれて、箸で持ち上げるのも難しいくらい軟らかい。
二種のチャーシューの食感が対照的なのはとてもいい工夫だと思う。

味噌が一番
トータルでなかなかの味噌ラーメンだが、なんとなくひと味足りない気もした。
卓上の自家製ラー油を加えてみたが、満足感は向上しなかった。

味噌が一番
この日はしらふでの利用だったが、場所的に酔客の利用の多い店だと思う。
ニンニクや生姜、豆板醤など、はっきりした味を加えてパンチを増した方が、
この立地での酔客のニーズにこたえられるのではないかと思う。
最後にもう一言、味噌ラーメンにバタートッピングは必須だ。

味噌が一番 西武新宿駅前店ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 18:35| Comment(0) | 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。