2016年05月06日

銀座 古川(銀座)…カツカレーはボリューム満点

銀座 古川
GW終盤の金曜は平日ながら往来は何となく休日ムード。
私はと言えば、出勤はしているもののそれほど大事な用事もない。
ならばと昼は銀座に出てみたりして、約10年ぶりに「銀座 古川」に行く。

001.JPG
午前11時ちょっと前、ニューメルサはまだ開店前。
外国人旅行者も含め、20人ほどが会場を待っている。
こういう時って、待っている人がすべて古川を目指しているのでは、
と思ってしまう。

010.JPG
ニューメルサ会場と共にエスカレーターで7階に行き、店に行く。
もちろん一番乗りで、開店後10分くらいは客は私一人だった。

006.JPG

009.JPG
メニューを見る。
看板メニューは海老フライとドライピラフ、クリームカレー添えだが、
メディアで魚介類のクリームシチューが紹介されて人気メニューとなっている。
しかし本日の目あては10年ぶりのポークカツカレー1,800円+税である。

016.JPG
注文から2分後に自動的につくトスサラダが出て来る。
トスサラダはボウルに野菜とドレッシングを入れて混ぜたサラダだそうで、
上からドレッシングをかけるよりドレッシングの量を抑えられるのだそうだ。
どう見てもドレッシングが上からかかっているように見える。

024.JPG
注文から6分くらいでポークカツカレーが出来上がってくる。
皿がデカくて相変わらずもの凄いボリュームだ。

023.JPG
粗めのパン粉のコロモをまとった洋食屋らしいカツが横たわるが、

044.JPG
それ以外にもカレーの中にカツ片が数個埋没しているのも10年前と変わらない。

038.JPG
食べてみると、カレーは強い酸味と甘みがあり、辛さはあまりない。
野菜や果物がふんだんに入って煮込まれているのだろう。
具は大量の玉ネギのみだ。
甘いものが苦手な私にはこのカレーがこのボリュームではきつかった。

002.JPG
カツカレーのカレーはご飯のおかずであるとともにカツのソースの役割も担う。
だから甘みだろうと酸味だろうとはっきりした味つけはありなのだと思う。
でも次に来る機会があるならクリームシチューを食べたい。

銀座古川シチュー / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

ラベル:カツカレー 洋食
posted by こここ at 12:30| Comment(0) | 中央区 銀座、東銀座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。