2007年05月31日

ダルニイ(虎ノ門)…怪しげな“喫茶室”再訪でカツカレー

再ダルニイ0001.JPG
昨年12月26日訪問リポート「ダルニイ」の再訪編である。
前回はナポリターナ(いわゆるスパゲッティ・ナポリタン)大盛を
とても美味しく頂いたのだが、
次に来たら食べてみたいと思っていたカツカレーを食べに来たというわけだ。
天気のいい平日のこの日、13時過ぎに入店である。

虎ノ門オフィス街の一角のビルの階段を下ると店のメニュー黒板がかかっている。
ダルニイメニュー.JPG
これがまたよーく見ないと何を書いてあるのかよく分からない。

地下1階に行くと、相変わらずつぶれた店舗の残骸が並ぶ中にこの店はある。
と言っても、この店も外観は他の残骸と大きな差はない。
入店すると、先客は二組5人くらい。皆サラリーマンだ。
4人用の広い席に座り、メニューを見る。
一瞬ナポリターナに心を奪われかけたが、
初志貫徹で茄子と挽肉のカレー700円+とんかつ250円を注文。
店員のおばちゃんが厨房に「カツカレーね!」・・・、
メニューにもカツカレー950円って書いてくれればいいのに。

待っている間に出された水を飲む。

うっexclamation&question何これ・・・

ちょっと東京中心部の飲食店では有り得ないほどのまずい水。
土浦に住んでいたときや三島に単身赴任していたときを思い出す。
この水使って料理してるのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

5〜6分ほどで出来上がる。
再ダルニイ0004.JPG
見た目のボリュームはなかなか。
カレーはトロトロで茄子と挽肉の具が見た目に確認できる。

食べてみる。
カレーに辛さはなく、茄子の酸味が出ている感じ。
好みの分かれる味だと思うが、好きな人はかなりいそうな感じだ。
カツとはあわなそうに思えるが、意外とそうでもない。
再ダルニイ0002.JPG
かつ自体のボリュームは厚さも含めて普通で、
肉は極めて硬くうま味もそれほど感じない。

食べ終わり、うっかり水を飲もうとしたのを慌てて止め、
店を出て外の自動販売機で冷たいお茶を買った。


「ダルニイ」
港区虎ノ門2−7−10 ニューファッションビルB1
03−3580−8242
営業時間:不明 土日祝休らしい
喫煙すべてのテーブルに灰皿あり

ダルニイ
地図クリックで大きくなります。

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★(水も含む) 量・値段:★★ 接客・雰囲気:★★


banner_01.gif  宜しくお願いいたします。

posted by こここ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区 虎ノ門、神谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック