2016年05月16日

カレーショップ SHER(高輪)…わが青春の極々辛口カツカレー

カレーショップ SHER
今日は朝起きたときから激辛カツカレーしか食べたくない気分だ。
年に5回くらいそういう気分になる。
頭に浮かぶのはいつも一緒、カレー屋ジョニーとらのもんFISHオニオンか…
そろそろレパートリーを増やさなきゃいけないなあ、なんて思いつつ、
品川プリンスホテルテニスセンター内の「SHER」に行く。

カレーショップ SHER
13時過ぎに入店すると、全70席の店内に先客は15人ほど。
平日の昼からテニスを楽しんだ金持ちそうなおばちゃん客がほとんどを占める。
若い女性店員に、禁煙エリアの4人用の広いテーブル席に導かれる。

カレーショップ SHER カレーショップ SHER
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
この店に来たのは約4年振りだが、
相変わらずランチはカレーがルーもライスも大盛無料でお替りもできる。
但し、トッピングメニューが減ったのと、パスタなどのカレー以外の品が無くなった。
かつてはできた、カツカレーにもう1枚カツトッピングができるか店員に聞くと、
しばし奥に聞きに行った後で、ランチタイムはできないとの返答だった。
簡単なことだと思うんだけど…
ポークカツカレー1,000円をライス、ルーともに大盛、極々辛口で注文する。

カレーショップ SHER
すぐに福神漬けとらっきょ、ランチサラダが出て来る。

20代の頃、よく来た店だ。
当時はインターネットが身近ではなく今ほど情報が簡単に入る時代じゃなかったから、
激辛カツカレーを食べれる店はここと渋谷のいんでいら、有楽町のリオしか知らなかった。
そしてこの店の極々辛口が最も辛かったから、中では一番のお気に入りだった。

カレーショップ SHER
注文から約9分で出来上がってくる。
以前同様、ご飯は大盛でも有閑マダムサイズだが、お替りできるので問題ない。
カレーポットに入れられたルーには具は認められず、野菜などが溶け込んでいる。

カレーショップ SHER
カツは肉の厚さが1pくらいでカツカレーのカツの厚みとしてはちょうどいい。
ボリュームは肉だけで100gあるかないかだと思う。

カレーショップ SHER
カレーをかけて食べる。
カレーは辛いことは辛いが極々というほどとんでもなく辛いわけではない。
恐らくチリパウダーとかカイエンペッパーとかで辛さを調節しているのだろう。
甘さと辛さがバランスよく立っていて、まずまずの欧風カレーだと思う。

カレーショップ SHER
西武系はいろいろな意味でグループ全体が縮小傾向なので、
この店もメニューの合理化は致し方ないのだろう。
ホテル内の飲食店だから会計にサービス料が10%のる。
カレー屋にサービス料っていうのも違和感があるから、
分からないように価格に含めておけばいいのに、と思ったりもする。

カレーショップシエールカフェ / 品川駅高輪台駅北品川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by こここ at 15:20| Comment(0) | 港区 白金、高輪台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。