2016年05月24日

鳥勇 本店(戸越銀座)…焼鳥はダイエット食

鳥勇 本店
齢のせいか、最近体重が落ちない。
一日一食生活に週3〜4回の有酸素運動…、これ以上どうすればいいと言うのか。
今朝の体重計が示した値は絶望的だ。
昼飯は鳥勇の焼鳥テイクアウトに決定だ。

鳥勇 本店
13時半頃、パルム商店街の戸越側の端っこにある本店に行く。
休日には店頭に立ち食い客の人だかりができるが、
平日の今日はおばあちゃん客の一人だけしかいない。

鳥勇 本店
「ここで食べていきますか?」
「いいえ、持って帰ります。」
6本ほど指定してパックに入れてもらう。
黙っていると冷たいのを入れられるので、温かいのを、と指定する。
大量に作り置きされたものを店頭の鉄板で軽く温めてから出される。

鳥勇 本店
串は10種類、すべて150円だ。
店頭で食べる場合、タレ焼きの串は自分で一度だけタレをくぐらせるが、
テイクアウトの場合はタレの入った小さな容器をつけてくれる。

鳥勇 本店
5〜6分歩いて家に着き、パックを開ける。

鳥勇 本店
レバー、

鳥勇 本店
しし唐(ヒナ肉としし唐)、

鳥勇 本店


鳥勇 本店
ネギ肉
と食べ進む。

鳥勇 本店
焼鳥は塩で食べればほとんど糖質はないからダイエット向きだ。
タレには砂糖が入り、ネギ間の葱には若干糖質が含まれるが、わずかだ。
焼肉もクッパやピビンバや冷麺を食べない限り糖質はあまり摂らなくて済む。

鳥勇 本店
子供の頃、実家の近所の鶏肉屋で夕方から店頭で焼鳥を焼き始めるのを、
指をくわえながらずっと眺めていたのを思い出す。
皮が10円だったと思う。
高校生になってバイトの給料で皮を20本くらい買って弟たちと食べた。
そんなことを思い出した。

鳥勇 本店焼き鳥 / 戸越銀座駅武蔵小山駅戸越駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 15:26| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。