2016年05月31日

とんかつ富士㐂(中目黒)…際コーポレーションのとんかつ店

とんかつ富士㐂
池尻大橋で昼の仕事を終えたのが14時。
この辺りに来るのは久々だから、中目黒まで歩くことにする。
昼飯はムッシュ・ヨースケで高級カツカレーがいいが、
ランチのラストオーダーが14時だからもう無理だろう。
山手通り沿いに「とんかつ富士㐂」というとんかつ店を見つけ、入ることにする。

とんかつ富士㐂
14時15分頃の入店で全21席の店内に先客は9人ほど、すべて若い男性客だ。
この時間でこの入りだからなかなかの人気店と言える。

とんかつ富士㐂
メニューを見る。
厚切ロースも特上リブロースも並は肉が200g、大は250gとのこと。
迷ったが特上リブロースカツ定食大2,300円をご飯少なめで注文する。

とんかつ富士㐂
一大レストラングループ経営の際コーポレーションの経営店である。
かつて富士山ミートというとんかつ店があったが、それを継承していて、
現在、池尻、中目黒、西麻布と三店舗を展開している。
際コーポレーションと言えば若い頃は紅虎餃子房や虎萬元によく行ったが、
今や和食、イタリアン・フレンチ、洋食、エスニックなど展開は多岐に渡る。

とんかつ富士㐂
卓上には二種のドレッシング、とんかつソース、ウスターソース、七味唐辛子に、
ローズソルトが置かれる。
醤油は店員に頼むとしぼりたて生醤油を持ってくる。

とんかつ富士㐂
注文から8分くらいでカツが出来上がってくる。
出てきた瞬間に豚の臭みがふわっと漂う。

とんかつ富士㐂
一瞬不安になるくらいカツがデカく見える。
しかし断面を見てみると肉の厚みが最大で1.8pほどとそれほどでもない。
揚げ時間が短いせいか、断面は赤みがかっている。

とんかつ富士㐂
食べてみると、臭みが漂ったわりに豚肉の味は強くなく淡泊な肉だ。
脂身はかなりついていて、甘みはないが融点が低く、舌にまとわりつかない。
メニューに銘柄豚使用と書いているのでもともとの肉質はいいのかもしれないが、
下処理か保存か揚げか…、何かに工夫が必要なのだと思う。
しじみの味噌汁も旨味も味も薄かった。

とんかつ富士㐂
厚みがないから食べきれるかと思ったが、面積がデカくて無理だった。
やはり今の私には200g程度が限界かもしれない。
際コーポレーションは鉄鍋餃子と豚バラチャーハンがいい。

富士喜 中目黒店とんかつ / 中目黒駅池尻大橋駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 16:19| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。