2016年07月04日

のとや(荏原中延)…パルムのはずれから移転の弁当店

のとや
一年半ほど前にできた四季菜という弁当店が閉店したのは知っていた。
警察署、郵便局、水道局などが近くにあり、弁当の需要が多そうな立地な筈だが、
商売不毛の地なのかも、なんて思っていた。
そういう私も家から至近距離でありながら二度しか利用しなかった。
ここに武蔵小山パルムのはずれにあった「のとや」という弁当店が移転してきた。
元の店舗が入る建物が建て替え工事を行うためと思われる。

のとや
午前11時半過ぎに店に行くと小さな店内に客はまったくいなかったが、
私の直後に続々と客が続き、瞬く間に店内に立錐の余地が無くなる。
客層は近隣に住むと思われる年配客や工事現場で働く人などだ。

テーブルに、既に出来上がった弁当が並んでいるほか、
惣菜類、揚げ物単品なども置かれている。
弁当のメニューはオーソドックスなもので、価格帯は400円前後だ。
おにぎりが食べたかったので弁当はやめ、揚げ物単品を幾つか買う。
味噌汁が無料サービスだと言われる。

のとや
家に持って帰り、食べる。

のとや
買った揚げ物は串かつ100円×2個、メンチカツ180円唐揚げ40円×4個、
これにたらこのおにぎり120円で合計660円である。

のとや
食べてみれば、どの品もよくある町の弁当屋の味だ。
特別美味いものもなければ特別不味いものもない。
繁華街にあるわけでないから、それでいいのかもしれない。

のとや
四季菜の閉店の理由はよく知らないが、この店が繁盛するのか見ものだ。
四季菜と違い、単品注文が出る点はありがたいと思っているし、
出来れば長続きしてもらいたいが…

のとや弁当 / 荏原中延)

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 15:17| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。