2016年07月14日

【閉店】とんかつ むらおか(尾山台)…小さいけど肉質よし

とんかつ むらおか
14時ちょっと前、尾山台駅界隈で仕事にキリがつく。
この辺りの土地には明るくないしランチの下調べもしていない。
あてもなく商店街をフラフラと歩いて、脇道に“とんかつ”の暖簾を見つける。
時間が時間なので、迷うことなくこの「とんかつ むらおか」に入る。

とんかつ むらおか
店内は全14席と小さく、清潔感はあるがやや年季を感じる雰囲気だ。
店を一人で切り盛りする主人に4人用テーブル席に促される。
先客は4人で、その内3人は女性だ。

とんかつ むらおか
メニューを見る。
日替りやセットメニューもあったが、
特に迷うこともなく特ロースかつ定食1,400円を注文する。

とんかつ むらおか
店備付けのスポーツ新聞を読みながら待つ。
卓上にはとんかつソース、ウスターソース、醤油、七味唐辛子、食卓塩、
フレンチドレッシングが置かれる。

とんかつ むらおか
注文から5分ほどで出来上がってくる。
キャベツやキュウリなどの漬物、ワカメと豆腐の味噌汁がつく。
千切りキャベツは粗い千切りでややパサッとしている。
ご飯はあらかじめ少なめに盛るようお願いしてある。

とんかつ むらおか
5分で出て来たから覚悟はしていたが、かつは薄くて小さい。
肉の厚みが最大で1p、肉だけで130〜140g程度のボリュームだ。
脂身は全体に豊富についている。
コロモの感じから低温揚げと思われるが、ところどころに裂け目が入り、
油切れも悪そうである。

とんかつ むらおか
食べてみると肉は軟らかく、赤身にはしっかりと旨味があり脂身も甘い。
銘柄豚などの表示はどこにもないが、肉質はかなりのものなのだと思う。
これでコロモがサクッとして肉との一体感があれば、大変なかつである。
2,000円くらい取ってでも、この肉で180gくらいのかつを出してほしいものだ。

とんかつ むらおか
もちろん、脂身たっぷりで肉が旨味に溢れ、
低温揚げながらコロモがサクッとして油切れがよく、更に肉もそこそこデカい、
となれば、もっととんかつフリークに知られる店であるに決まっているわけで、
1,400円で旨味の強いとんかつに出会えたことを喜ばなければいけないのかもしれない。
単品追加メニューがあればいいのに、とも思う。

とんかつ むらおかとんかつ / 尾山台駅等々力駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 15:39| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。