2016年07月22日

すみれ(新横浜)…観光地の子供だまし

すみれ
朝から働き通しでクタクタ、気がつけば16時過ぎ。
たまたま仕事を終えたのが新横浜界隈だ。
この時間ならラーメン博物館の人気店にも並ばずに入れる。
目指すは「すみれ」だ。


すみれ

すみれ
さすがに閑散とした館内をぐるっと歩き、店を見つける。
店頭の券売機の前に立つ。
何も考えずに味噌チャーシューメン1,130円の食券を買って店内に入る。

すみれ
店内には先客は男性一人客とカップル客一組のみ。
奥の方のカウンター席に座る。

すみれ
ラーメン博物館は龍上海に行って以来二度目の訪問だ。
ラーメン博物館をよく知る知人によれば、
昼どきにもっとも長い行列ができるのがすみれだという。
食べログの評価は支那そば屋が一番ですみれが二番だ。
私はすみれには札幌の店に7〜8年ほど前に一度行っている。

すみれ
入店から6分ほどで出来上がってくる。
「あのー、これチャーシューメンですか?」
「はい。」

すみれ
丼の表面に小さな豚ロース肉のチャーシューが2枚浮かんでいる。
チャーシューが1枚も入らない味噌ラーメンが900円。
小さなチャーシューが2枚入ると1,130円。
絶句のローコストパフォーマンスである。

すみれ
チャーシューだけではない。
麺も少ない。
そしてスープが薄い。
特徴的なしょうが味の味噌スープは明らかに味噌成分が薄い。

すみれ
4年ほど前に恵比寿にできた純連に行って、
そのコストパフォーマンスの低さに絶句したことがあった。
しかし思い返せばチャーシューは5枚くらい入っていた。
その恵比寿の純連は短期間で閉店に追い込まれた。

すみれ
観光客向けとしか言いようがない。
ノーパン喫茶でコーヒー一杯2,000円くらい取るのと同じ根性だ。
人を馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたい。
ラーメン博物館には絶対に二度と行かない。

すみれ 新横浜店ラーメン / 新横浜駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0

posted by こここ at 17:41| Comment(0) | 神奈川県 横浜市港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。