2016年07月31日

Nirvanam(神谷町)…日祝夜は狙い目な南インド桃源郷

Nirvanam
今晩は約半年ぶりNirvanamである。
間が空いたのは諸々理由があるのだが、
それでも馴染みの店員さんにいい加減忘れられかねないと思っての訪問だ。

Nirvanam
予約の18時過ぎに店に行くと先客はなく、いつもの右奥の広い席に案内される。
数年前まで定休日だったせいもあり、日祝の夜はあまり混まない。
この日も我々がいた間は席に余裕があり、予約なしでも悠々入店できた。

Nirvanam
ドリンクはSURAのスパークリングを注文する。
SURAは美味い。
この店はワインのボトルはすべて3,000円だ。

Nirvanam
料理一品目はチキン・ケバブ・フライ1,000円
他のインド料理店で“チキン65”の名で出されるスパイシー鳥唐揚げだ。
尚この店でチキン65を注文すると全然違うものが出て来る。

Nirvanam
二品目は妻の大好物のミックスド・ベジタブル・ドライ1,200円である。
インゲン、人参、ヤングコーンなどがコロモをつけてスパイスと共にソテーされる。
何となくいつもより辛さが足りない感じだ。

Nirvanam
ここでカレーへと移る。
カレー一品目はフィッシュモリー1,400円
タマリンドの酸味が効いてさっぱりと食べられる。

Nirvanam
カレー二品目はチキンロースト1,500円
鶏もも肉が2ピース入るボリューム満点の品だ。
注文の際に辛めで頼んだが、実際はあまり辛さがなかった。
この日は全般的にどの料理も辛さが物足りなかった。

Nirvanam
主食はもちろんケララ・ポロタ300円だ。

Nirvanam
馴染みの店員さんに会いたくて行ったのに、その店員さんはなんとお休み。
ガッカリしていたところに、非番なのに途中で現れて、
久々に話せてホッとした。
正直言うとこの店には行きすぎていて、大抵の料理を食べてしまっている。
ときどき新メニューが出て来るようであってほしいと切に思う。

ニルヴァナムインド料理 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.4


posted by こここ at 21:34| Comment(0) | 港区 虎ノ門、神谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。