2016年09月13日

田園食堂 うめや(センター北)…メニューが豊富なガテン系食堂

田園食堂 うめや
立て続けに押し寄せる台風、9月はずっと天気が悪い。
今日は車で第三京浜を都筑ICで降りてたまプラーザ方面へ向かう予定。
その途中に「田園食堂 うめや」という、いかにも庶民派っぽい食堂がある。
道の反対側の駐車場に車を停め、傘を持たずに店に飛び込む。

田園食堂 うめや
13時半くらいの入店で、全30席ほどの店内に先客は8人ほど。
ガテン系男性客が多いが、女性一人客もいる。

田園食堂 うめや

田園食堂 うめや
メニューは卓上に置かれたものに加え、壁の黒板にも表示されている。
中華系の麺飯から丼もの、定食類、セットメニューなど選択肢は豊富だ。
一番人気はラーメン、餃子、野菜炒めのラーメンセットだという。

田園食堂 うめや

田園食堂 うめや
私は黒板メニューからおかず三品定食1,400円をご飯少なめで注文する。
おかずは生姜焼肉、とりから揚げハンバーグを選択する。

田園食堂 うめや
注文から9分くらいで一気に出来上がってくる。
おかず三品はさすがにお盆にはのりきらない。
豆腐とえのきの味噌汁、鮭フレークとかまぼこ、キュウリの漬物がつく。
見た目はかなりの充実度だ。

田園食堂 うめや
生姜焼肉は豚ロース肉使用で、食べてみると肉はビックリするほど硬い。
味つけはやや甘めで生姜の効きはあまり強くない。
家庭で当たり前に出てきそうなしょうが焼きだ。

田園食堂 うめや

田園食堂 うめや
ハンバーグはボリュームは150gくらいだと思う。
断面を見ると豚挽肉のみ使用と思われ、玉ネギなどの野菜は入っていない。
デミグラスとウスターソースを合わせたような甘めのソースがかかる。

田園食堂 うめや
唐揚げは小さな片が5個、コロモはフリッター状で肉には少々臭みがあった。

田園食堂 うめや
ご飯は通常は丼に盛られるが、少なめの注文だとご飯茶碗に盛られる。
鮭フレークのようなご飯の友が用意されるのは糖質制限中の身には危険だ。
鮭フレークは大好物だが、そんな事情から、食べたのは多分5年振りくらいだ。
懸命に自分をコントロールしながら食べる。

田園食堂 うめや
少なくとも定食類に関しては質より量の印象だ。
多くの客がラーメンセットを注文していたことから、
中華麺類の注文が正解なのかもしれない。
客層の割に店が全面禁煙なのは好感が持てるので、
いずれ味噌チャーシューメンと餃子を食べに来たい。

田園食堂 うめや定食・食堂 / センター北駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 15:25| Comment(0) | 神奈川県 横浜市その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。