2016年09月15日

天ひろ(平塚)…住宅街の揚げ物充実食堂

天ひろ
ここのところ地域密着型大衆食堂が気分である。
おかずの注文の自由度が高く自分なりの組合せができる店がなおいい。
食べログ検索で見つけた平塚の「御食事処 天ひろ」に行く。


天ひろ
車で東海道から北側に入り、住宅街の中にたたずむ店を見つける。
建物の裏手の駐車場に車を停め店に入る。
開店時間の午前11時半ちょうど、先客はなく、カウンター席に座る。

天ひろ

天ひろ

天ひろ

天ひろ
メニューを見ると定食類、丼もの、そば・うどん等につまみ、一品類があり、
定食のおかずは揚げ物が中心で、刺身や焼魚などもある。
天ぷら屋として営んでいる内にメニューが増えて大衆食堂化した店ではないか、
と察するのである。
とんかつは定食で1,100円なのであまり肉が大きくなさそう、と勝手に思い込み、
とんかつ定食1,100円とお好み天ぷらのかき揚げ500円を注文する。

天ひろ
店はご夫婦と思われる年配の主人と女性によって営まれている。
全32席の店内はかなり広くゆったりしていて、
夜に宴会でも入ったらこの二人ではとても賄えないだろうと思わせる。

天ひろ
私の後からぽつぽつと地元の人と思われる年配一人客が入ってきて、
皆、天丼を注文している。

天ひろ
注文から21分ほどでとんかつ定食が出来上がってくる。
ご飯はあらかじめ少なめでお願いしていたが、少なければお替りできる、と言われる。
わかめ、油揚げ、豆腐の味噌汁、高野豆腐、香の物が膳にのる。
とんかつの皿にはやや粗めの千切りキャベツの他にマカロニサラダが添えられる。

天ひろ
とんかつはロース肉使用で予想外にでかい。
肉自体は厚みは最大1.5p、180g程度の量だが、
コロモが厚めについているので200g級のとんかつに感じる。

天ひろ
脂身は全体にしっかりついている。
赤身は軟らかくて旨味がそれなりにあり、脂身にも甘みがある。
あまり期待していなかったせいもあるが、なかなかの満足感だ。

天ひろ
とんかつが出てから2分ほどでかき揚げが大根おろし入りの天ツユと共に出てくる。
これまたかなりの大きさで、十分一食分のおかずとなり得る量だ。

天ひろ
内容はたまねぎ、アスパラ、茄子、人参、シメジ等、いわゆる野菜かき揚げだ。
サクッと揚がっていて、シメジの香りが口の中で広がる。
生桜えびかき揚げという品もあり、それも食べてみたくなる。

天ひろ
想定通り、なかなか味のある大衆食堂だった。
こういう店が近所にあったら便利だと思う。
長く続いてほしい店だ。

食事処天ひろそば(蕎麦) / 平塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 神奈川県 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。