2016年10月13日

満腹ラーメン 富田屋(旗の台)…ボリューム満点みそラーメン

満腹ラーメン 富田屋
朝起きたときから頭の中は味噌バターチャーシューメンだ。
昼の仕事を終えたら京橋のど・みそに行くか・・・
いや、そこまで我慢できない。
ならば、と午前10時半開店の旗の台の富田屋に駆け込む。

満腹ラーメン 富田屋
午前10時45分くらいの入店で、既に4人ほどの先客がいる。
その内一人のガテン系の若い男性客が食べているジャンボラーメンに目を奪われる。
優勝力士の盃みたいなデカい器に入っている。

満腹ラーメン 富田屋
メニューを見る。
この店のウリは麺・飯・一品ものなどメニューの品数が豊富なことと、
特にラーメン類のボリュームが多いことである。
約7年半前にこの店で味噌ラーメンを注文し、食べきれなかった
しかし空腹に任せて再チャレンジだ。
みそラーメン700円とトッピングのバター100円チャーシュー250円を注文する。

満腹ラーメン 富田屋
7分ほど待って出来上がってくる。
相変わらずのボリュームだ。
因みに並で麺1玉(180g)、プラス100円の大盛で1.5玉、ジャンボは2玉だそうだ。

満腹ラーメン 富田屋
食べる。
麺はあまり縮れのない中細麺だ。
スープは昔ながらの大衆中華の味噌スープ。
今どきの濃厚タイプに慣れた人ならやや物足りなく感じるだろう。

満腹ラーメン 富田屋
こういうスープにはバターは欠かせない。
まあ、濃厚タイプでもトッピングしちゃうけど・・・

満腹ラーメン 富田屋
器がデカいのでチャーシューは小さく感じるが、実際はまずまずの大きさだ。
肩ロースと思われ、軟らかく旨味もしっかりある。

満腹ラーメン 富田屋
今日のところは昔ながらの町の中華の味噌ラーメンを食べたかったから、
とりあえず満足だ。
でも味噌ラーメン心に火がついてしまったので、もっと濃厚なのが食べたくなった。
ど・みそ真武咲弥か味噌の章か・・・

満腹ラーメン富田屋中華麺(その他) / 旗の台駅荏原町駅長原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by こここ at 13:00| Comment(0) | 品川区 旗の台、荏原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。