2016年10月22日

Bistro-SHIN 2(目黒)…月一回の権之助坂詣り

Bistro-SHIN 2
今年10回目の訪問だからぴったり月一回来ていることになる。
先月に来たときに既にメニューには秋食材満載の品の数々があったが、
今日は何が食べられるのか、ワクワクしながら妻と権之助坂を下る。
約1ヶ月ぶりのBistro-SHIN 2である。

Bistro-SHIN 2
予約の17時半に店に入ると、すぐに若い男性店員さんに奥の椅子席に導かれる。
まだ時間が早いから立ち席はすいているが、1時間もすれば大抵いっぱいになる。
まずは壁一面に貼られたメニューを見渡す。
いつもながらこの瞬間が楽しい。
妻にはこのタイミングで何を話しかけてもだいたい無視される。

Bistro-SHIN 2
シェフが出てきて、今日は白のポルトガルのスパークリングを勧められる。
ラベルを見る限り葡萄の種類はよく分からなかった。
しっかりとした果実味だが甘みよりも酸味が強く、面白い味だった。

Bistro-SHIN 2
お通しはスイスのゴーダチーズとマコモダケのサラダだ。

Bistro-SHIN 2
この日の料理一品目はマッシュルームとクレソン450円
そういえばクレソン、ルッコラ、パクチーのサラダを最近食べてない。
次回あたり久々に頼むかな、なんて思う。

Bistro-SHIN 2
続いてはまぐろほほ肉スッキーニのオーブン焼きプロヴァンス風850円が出る。
まぐろほほ肉は軟らかくて食感がよく、
ややクセがあったので白のスパークリングにしてよかったと思った。

Bistro-SHIN 2
三品目はもうお得意様と言っていい季節野菜の4種フリットM650円である。
ここでおかみさんが登場。
「おっ、今日もフリットですねー。」
最近は1号店に入ることの多いおかみさんだが、ちょっとでも顔を見れてよかった。

Bistro-SHIN 2
なす、椎茸、レンコン、人参、カボチャ、マコモダケ、いんげんなど、全然4種じゃない。

Bistro-SHIN 2
四品目は妻の強いリクエストで注文した海老、クレピデュール貝チーズグラタン850円
我々夫婦はグラタン類には目がないのだ。

Bistro-SHIN 2
クレピデュール貝は最近輸入されるようになったフランス産の貝だそうで、
なめこの頭の部分のように丸くて小さいが、旨味が強いのだそうだ。

Bistro-SHIN 2
〆はまかないホワイトシチューライス950円を選択する。
「豚骨が入っているので気をつけてください。」
と、シェフが自ら持ってきてくれる。
高級な洋食屋のそれのようなギュッと旨味がつまったシチューに、
モチっとしながら粘り気のない独特の食感の赤米の組合せ。
市販のルーで作るクリームシチューに慣れている我々には驚きの美味さだ。

Bistro-SHIN 2
最後にボルドーはサンテミリオンのメルローをグラスで追加したりして・・・

Bistro-SHIN 2
会計は二人で9,000円ちょっと。
いつもながらのハイコストパフォーマンスだ。
そしていつもながらの充実した楽しい時間。
もちろん、約1ヶ月後の予約をして店を後にした。

Bistro-SHIN 2ビストロ / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5


posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。