2016年11月05日

パンコントマテ(赤坂)…メニューの多いパスタ専門店

パンコントマテ
今日は土曜なのに昼過ぎから赤坂で仕事だ。
一点張で味噌ラーメンでも食うかなあ、なんて思いながら歩いていて、
たまたま通りがかったパスタ専門店、パンコントマテに入る。

パンコントマテ
午前11時40分頃の入店で先客は若い女性二人に男性一人、いずれも一人客だ。

パンコントマテ

パンコントマテ

パンコントマテ
メニューを見ると、かなり選択肢は多い。
ここまで品数の多いパスタ専門店はなかなかないのではないだろうか。
因みにメニューの価格表示は税抜ながらそのことは無記載なので注意が必要だ。
ベーコンときのこのグラタン1,100円+税を大盛(ランチ時無料)で注文する。

パンコントマテ
子供の頃、スパゲティと言えばナポリタン、ミートソースにせいぜいボンゴレだった。
しかし駅前カジュアルイタリアンにはカネロニとかラザニアがあった。
コージーコーナーとかジロー、不二家など…、今で言うファミレスだろう。
私が生まれて初めてカルボナーラを食べたのは中学生の時、銀座の不二家でだった。
今や、こういうカジュアルでメニュー豊富なパスタ専門店は貴重だ。
昨今は、ランチはパスタ二品から選択、なんていうイタリアンが多い。

パンコントマテ
注文から20分で、やや大きめな耐熱陶器の器で出て来る。

パンコントマテ
表面は焼き目がつき、チーズの香ばしい匂いが漂う。

パンコントマテ
食べる。
グラタンはもちろんマカロニが入り、具はベーコン、しめじと玉ねぎだ。
ホワイトソースはやや緩めで、表面のチーズは一般的なとろけるチーズだろう。

パンコントマテ
何か独特な風味や旨味があるわけでなく、昔ながらの駅前グラタンである。
そういうものを求めて注文したのだから、まったく不満はない。

パンコントマテ
他の客は皆オーブン系でないパスタを注文していたし、
後で調べてみれば太い生パスタがこの店のウリなのだという。
でも、子供の頃にジローなどでカネロニやラザニアを食べて感動した思い出を胸に、
いずれまたドリアなどのオーブン系料理を食べに来よう。

パンコントマテ 赤坂店イタリアン / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 港区 赤坂、溜池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。