2016年11月07日

はやし亭(大磯)…コロモがサクッと、海岸沿いのとんかつ店

はやし亭
大磯の海岸沿いの国道を車で走る。
天気がよくて、仕事中であることを忘れそうだ。
今日の昼は大磯駅にほど近いとんかつ店「はやし亭」と決めている。
国道沿いのコインパーキングに車を停め、海側の路地に入って店に行く。

009.JPG
平日13時15分頃の入店で、全40席の店内に先客は2人組客が三組ほど。
40席中10席は屋外のテラス席で、
店内席で食事を終えた2人組のサラリーマン客が移動し、
寒そうにタバコを吸いながら食後のコーヒーを飲んでいる。

はやし亭

はやし亭
メニューを見る。
ロースかつは100g、150g、200gアップとサイズが三段階ある。
最近めっきり胃が衰えて、200gアップが仮に250gを超えるようだと自信がないが、
せっかく来たのだからと、200gアップの特大ロースかつ定食2,000円を注文する。

はやし亭
店備付けの湘南ガイドブック雑誌などを読みながら待つ。
途中、他の客に出された定食を見て、ご飯を半分にするよう店員に頼む。
卓上にはとんかつソースとウスターソースが置かれ、醤油は頼むと出て来る。

はやし亭
注文から13分ほどで出来上がってくる。
タクアンの小鉢とワカメと豆腐の味噌汁がつく。
「ご飯は足りなければおかわりしてください。」
と言われる。

はやし亭
特大ロースかつは肉の厚みが最大で2p、肉だけで200g前後のボリュームだ。
このくらいの量なら何とかいけそうだ。

はやし亭
脂身は全体にあまりついておらず、端っこの片にもそれほどついていなかった。

食べてみると、厚めで目の粗いコロモが特徴で、噛むとサクッと音がしそうだ。
ただ、やや肉から剥がれやすくなっていたのは残念だが・・・。
肉はそこそこ旨味があり、脂身が乏しくともそれなりに楽しめる。
銘柄豚かどうかは分からないが、きっといい豚肉を使っているのだろう。

はやし亭
私が食べ終わる頃に常連の年配男性客が入店してくると、奥から主人が出てくる。
恰幅のいい男性で、いかにも美味いとんかつを揚げそうな風体だ。
きっと夏場の行楽シーズン以外は地元の客に支えられているのだろう。

はやし亭
会計をして店を出て、2分ほど歩き、西湘バイパス越しに海をしばし眺めた。

はやし亭とんかつ / 大磯駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。