2016年11月23日

銀座テルミニ(東銀座)…恒例のさんまのスパゲティ堪能

銀座テルミニ
最近は2階のジジーノと交互の訪問になるので、
どうしても2ヶ月に1回しか行けなくなってしまった銀座テルミニ
店長さんを始め、お店の人たちが皆よくしてくれるだけになんだか心苦しい。
祝日の夕方、今回も2ヶ月半ぶりの訪問である。

銀座テルミニ
予約の17時半に店に行き、いつも通りの入口近くの2人用テーブル席に座り、
すぐに鍵とランタンを渡されて地下の“せせらぎ”に行ってワインを選ぶ。
1階に戻ってきて店長さんにワインを渡すと、
「今日はキャンセルが出て、19時半までならこちらの広い席が空いています。」
と、4人用のテーブル席に導かれる。
ありがたいことだ。

銀座テルミニ
今日選んだワインはシャトー・テューレイというボルドーの赤。
メルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフランで飲み応えあり。
樽の効きはやや甘かったが、味わい深くコストパフォーマンス高い一本だった。

銀座テルミニ
料理一品目はきのこと根菜のブルギニヨン風グラタン1,050円が出る。
ブルギニヨン風はブルゴーニュ風ということで、通常のクリームグラタンでなく、
パセリやニンニクを混ぜたバターとパン粉、チーズを食材にのせて焼き上げている。
下に薄切りバゲットが敷かれていて、フォークとナイフで手際よく食べるのだ。

銀座テルミニ
いつも通り、ここで峰屋のパンが出て来る。

銀座テルミニ
続いては早くもメインの鶏のポルチーニクリーム煮込み2,180円だ。

銀座テルミニ
クリームソースはもったりせずなかなかの味わい。
鶏肉はややパサつく部分があったが、ソースがうまく補っている。
ボリュームも満点だ。

銀座テルミニ
さてさて、ラストは待ってましたのさんまのスパゲティ2016、1,450円だ。
正直言って、この日はこれを食べに来たと言っても過言でない。
「去年と何が変わったんですか?」
「それを聞かれると思っていました。今年変わったことは、弟子が作ったことです。」
食べているとその弟子の若い店員君がやってきて、感想を聞いてくる。
いろいろ冗談で言ったけれど、いやあ、とても美味かった。

銀座テルミニ
二人で9,260円の会計をし、次の予約をして店を後にする。
滞在時間はおよそ1時間半。
この後、私には重大な任務があるのだ。

銀座テルミニ
六本木の東京ミッドタウンのイルミネーションに妻を連れていくことだ。
クリスマスも近くなればもの凄い混雑になるのだが、今の時期ならそうでもない。

銀座テルミニ
なんでこんなものがいいのかよく分からないが、私の妻以外も夢中に見ている。

「けやき坂も見たい。」
要は“けやき坂に連れてけ”という命令である。

銀座テルミニ
今ならまだすいている。
クリスマスまでまだ日がある内にこういうことは済ませておくのがいい。
この調子で、丸の内や赤レンガ倉庫のイルミネーションも早々にこなしていこう。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。