2016年12月17日

BOLZONELLAのオックスフォードボタンダウンシャツ

BOLZONELLA
BEAMSのPLATINUM STAGE先行セール下の9日に唯一購入したのが、
BOLZONELLAのオックスフォードシャンブレーのボタンダウンシャツである。
この日、袖詰めが終わって入手となった。

BOLZONELLA
SALE前から目をつけていた品で、同形の白のツイル地のものもあったが、
そちらはかなり厚手で着られる時季がかなり限定されそうなので、
真夏以外には着れそうなブルーのオックスフォードシャンブレーを選択した。

BOLZONELLA
シルエットはスリムだが、イタリアものとしては細すぎない。
ORIANと同じような感じだと思う。
ビジカジで紺のブレザーやグレーのINCOTEX、PTなんかと合わせる想定だ。
最近はビジカジ時のシャツはかっちりしたものよりも、
オックスフォードのボタンダウンを選んでちょっと崩す感じが気分だ。

BOLZONELLA
BOLZONELLAはイタリアのバドヴァ郊外にある1934年創業のシャツブランドで、
2〜3年前くらいからBEAMSや伊勢丹で見かけるようになった。
デニムやシャンブレーなどの生地でワークシャツっぽいものが多く、
ORIANのDENIM DIVISIONよりもワーク色が強いように思う。

BOLZONELLA
このシャツも背中はウエスタンヨークになっている。
かといって、スリムシルエットで胸ポケットがないから、
思いっきりアメリカンというわけでもないのが不思議だ。

BOLZONELLA
袖口の形が変わっていて、普通に詰めることができないので肩から詰める、
と店員に言われ、袖詰め料は通常より高い2,500円を取られたが、
受け取り時には、結局通常の袖詰めができたとのことで1,000円を返金された。
ガントレットボタンが袖口近くにつくのがこのブランドの特徴だ。

BOLZONELLA

BOLZONELLA
早くもBEAMSはモノが少なくなってきてるね。
昨年同様、冬のSALEは年内に決着がつく。
ラベル:BEAMS シャツ SALE
posted by こここ at 16:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。