2017年03月13日

レッドピーマン(伊勢原)…郊外型家庭的パスタ店

レッドピーマン
都心部でファミレスなどのチェーン店に入ることはほとんどないが、
経験上、郊外では個人店よりファミレスの方が無難だという思いがある。
特にパスタはジョリーパスタやパッパパスタなどバカにできないチェーン店があり、
個人店は余程の評判店でない限り、残念な思いをすることが多い。
今日は思い立って、伊勢原駅近くの個人店「レッドピーマン」に行く。

レッドピーマン
平日13時45分頃、専用駐車場に車を停めて店に行く。
全27席の広くてゆったりした店内に先客は2人組二組の4人のみ。
女性店員に、小さな2人用テーブル席に座るよう指示される。

レッドピーマン

レッドピーマン

レッドピーマン
ランチメニューを見ると、パスタを中心としたセットが6種類ある。
セットのパスタを大盛にできるか聞くと、
通常メニューのパスタでなければできない、と言われる。
200円取ってパスタだけ大盛にしてくれればいいだけなのに・・・
ランチのグリーンパスタセット950円を注文する。

レッドピーマン
注文から2分後に食前に指定したランチドリンクの紅茶がティーポットで出て来る。

レッドピーマン
更にその2分後にランチセットのサラダとスープが出て来る。

レッドピーマン
その更に2分後にランチセットのチキンナゲットがケチャップと共に出て来る。

レッドピーマン
サラダやスープは喫茶店ランチのステレオタイプみたいなものだったが、
チキンナゲットは冷凍食品を揚げたようなもので、笑ってしまった。
この時点でパスタへの期待は完全になくなる。

レッドピーマン
注文から13分後にパスタが出来上がってくる。
勝手にジェノベーゼソースのパスタを想像していたが、
ほうれん草が練り込まれたタリアテッレのクリームソースのパスタだった。

レッドピーマン
量は、皿自体が小さいのでかなり少なめだ。

レッドピーマン
食べてみる。
良くも悪くも特徴がない。
パスタのモチっとした食感はよく、クリームソースの塩加減も弱めでいいが、
美味いというわけでも不味いというわけでもなく、それなりの味わいだ。

レッドピーマン
地域の、比較的高い年齢層の人たちの憩いの場となっているのだろうし、
店はそれ以上になろうとはしていないのかもしれない。
チープなナゲットのセットなど止めて、もっと特徴のあるパスタで勝負すべきだ、
と思うのだが、余計なお世話なのかもしれない。

レッドピーマンイタリアン / 伊勢原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

ラベル:パスタ
posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 神奈川県 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。