2017年03月21日

CROCKETT&JONESのCAVENDISH3

CROCKETT&JONES
BEAMSダブルポイントキャンペーン最終日にCROCKETT&JONESのCAVENDISH3を買う。

CROCKETT&JONES
以前から何度も購入を検討した靴だ。
何度も試着した。
しかし、Aldenのコードヴァンのタッセルがほしくて、こちらは第2希望だった。

しかしコードヴァンは雨の日に履けないし、Aldenは今や驚異的な値段だ。
タッセルローファーは買うならビジネスカジュアル用になるが、
コードヴァンのガラスバーガンディよりも
カーフのブラウンが使い勝手がいいような気が最近するのである。
CROCKETT&JONESのブローグのタッセルローファーが間もなくBEAMSに出るが、
それよりもオーソドックスなCAVENDISHを買うことに決めた。

で、ダブルポイントキャンペーンの数日前に丸の内のBEAMS HOUSEに行くと、
全国の在庫はすべて取り置きで、キャンセル待ちの注文しか受けれないと言われる。
半分諦めつつキャンセル待ちを入れてもらう。
そしてダブルポイントキャンペーン最終日の21日の朝に入荷を知らせる電話を受ける。
用事をやりくりして、夕方丸の内に行ってなんとか購入である。
価格は79,000円+税の85,320円。

CROCKETT&JONES
CROCKETT&JONESは約10年前にSHIPS別注のストレートチップを買って以来2足目。

059.JPG
色はダークブラウン、革はBURNISH CALF、もちろんレザーソール。

CROCKETT&JONES
布の袋がつくのは高級靴の証か。

CROCKETT&JONES
インソールの印字にはBEAMSとのダブルネームのものが人気だったようだが、
正直言ってどうでもいいことだ。

056.JPG
ソールが美しい。
履くのを躊躇してしまうくらい。

CROCKETT&JONES
やはりINCOTEXやPT01のグレースラックスに合わせるのがいいだろうが、
INCOTEXのベージュのコットンチノに合わせるのも良さそうだ。
それと、絶対に裸足では履かない。
レザーのローファーを裸足で履くのは絶対にカッコよくない。
ギャル男君はクロゴキブリと同じくらい大嫌いだ。
posted by こここ at 19:00| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。