2017年04月10日

ASIAN TAWAN168(汐留)…プチビュッフェ付はお得感大

ASIAN TAWAN168
午前11時半、平日なのに閑散としたカレッタ汐留の地下1階レストラン街を歩く。
「お客さん、ガパオ弁当美味しいですよ、いかがですかぁ」
どの店も店内飲食よりも弁当の販売に力点を置いているように見受けられる。
店頭に弁当が並ぶ「ASIAN TAWAN168」に入店する。

ASIAN TAWAN168
神楽坂の1号店には過去に二度ほど行ったことがあり、
禁煙で席間が広くて居心地がよく、料理も美味くて、なかなかの好印象だった。
一方でこの汐留店があまり評判が上がらないのも知っていて、気になってはいた。

ASIAN TAWAN168
4人用テーブル席に案内され、メニューを見る。
ビュッフェセット1,100円は7種の麺飯メニューから一つを選択し、
これに日替りのプチビュッフェがつくお得なセットだ。
(880円で単品注文も可)
Cの蒸し鶏肉のせご飯/カオマンガイを注文する。

ASIAN TAWAN168

ASIAN TAWAN168
さっそくビュッフェ台に行く。
今日のメニューは野菜サラダ、白菜と豆腐のタイスープ、豚しょうが焼き、
タピオカココナッツミルクにグリーンカレー、ライスというラインナップだ。

ASIAN TAWAN168
野菜サラダは生野菜に混じって生春巻も取ることができる。
ドレッシングはシーザードレッシングと胡麻ドレッシングの二種だったが、
ナムプラーベースのタレやタイ風のサウザンドレッシングも欲しいと思った。

ASIAN TAWAN168
豚しょうが焼きは豚バラ薄切りが人参、キャベツ、玉ネギと共に炒められていて、
スイートバジルの葉や春雨も入っているのが分かる。
タイスキ風の甘めの味付けで、主菜として充分イケるクォリティだ。

ASIAN TAWAN168
ゲーンジュウ、いわゆる澄ましスープも胡椒の辛さが効いてとても美味かった。

ASIAN TAWAN168
注文から3分ほどでカオマンガイが出来上がってくる。
プチビュッフェがつくせいか、ボリュームは少なめだ。
カオマンガイの鶏肉は茹で鶏の場合が多いが、この店では蒸し鶏だ。

ASIAN TAWAN168
ナムチムを一気にかけて食べる。
タオチオ(タイ豆味噌)ベースのナムチムはニンニクがしっかり効くタイプだ。

ASIAN TAWAN168
ご飯は長粒米オンリー、マンの味わいは薄いが米のプチッとした食感はまずまず。

ASIAN TAWAN168
この米を少々残して、ビュッフェのグリーンカレーを取ってきて合わせて食べる。
見た目は茄子、鶏肉、バジルの葉が入るステレオタイプのグリーンカレーだが、
辛さがしっかりとあって味わい深さもビュッフェレベルではない。
糖質が多そうだな、と思いつつもお替りして三杯も食べてしまった。

ASIAN TAWAN168
いかにも商業ビルの地下にあるレストランの造りの店だが、
すいていてゆったり食べられるし、プチビュッフェの質がとにかく高い。
新橋・銀座界隈の平日タイ料理ランチなら、有数の上位店だと思う。

ASIAN TAWAN168 カレッタ汐留店タイ料理 / 汐留駅新橋駅築地市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。