2017年05月13日

Bistro-SHIN(目黒)…初めての1号店

Bistro-SHIN
約4年前に2号店に初めて行ったのも、1号店の椅子席を予約できなかったからだった。
以来、2号店にばかりほぼ月一回通っている。
一度1号店も見ておきたい、と約1ヶ月前に電話で椅子席を予約する。
今晩は初めての「Bistro-SHIN」である。

Bistro-SHIN
店は目黒駅側から見て2号店の一軒挟んで手前にある。
悪天候のせいか土曜の17時半で店内にほとんど客はいない。
店内の雰囲気は2号店と似ているが、微妙な違いがちょっと新鮮に感じる。

Bistro-SHIN
さて、店員さんに聞いた1号店と2号店の違いは概ね以下の通り。
◆椅子席は1号店が1席多い(8席)が、立ち飲みスペースは2号店の方が広い。
◆1号店はフリットができないが、メリメロ焼きは1号店しかできない。
◆スパークリングワインの種類が2号店の方が多い。
せっかくだから、なるべく2号店で食べたことの無いものを注文しよう、と妻と話す。

Bistro-SHIN
ドリンクはレ・ジャメルというラングドックの白スパークリングを選択する。
これが凝縮感のある果実味で飲み応え満点の大ヒットだった。

Bistro-SHIN
お通しはデンマーク産のマリボーチーズと菜の花のサラダが出る。

Bistro-SHIN
さて、料理一品目はパテ3種盛り(白レバー、マグレ鴨、タン)950円+税だ。
薄切りバケット、甘めのライ麦パン、リンゴのスライスがつく。

Bistro-SHIN
臓物嫌いの妻が白レバーのパテだけは好んで食べるのだ。
私はタンのパテがなかなかヒットだと思った。

Bistro-SHIN
二品目はたっぷりクレソン&ルッコラ&パルミジャーノのサラダ850円+税が出る。
この店のクレソン盛りはいつも出て来たときに歓声を上げたくなるボリュームだ。
俺たちはうさぎか、というくらいにムシャムシャと葉っぱを食べる。

Bistro-SHIN
三品目はふきのとうのポテトコロッケ450円+税である。

Bistro-SHIN
ふきのとうのポテサラをコロッケにしたのだろう。
自家製ソースも美味いが、何もつけない方がふきのとうを直に感じることができる。

Bistro-SHIN
メインに選んだのはブラックアンガス牛シンタマのグリルステーキ1,250円+税
シンタマはモモで、赤身のかたまりで脂肪は少ない部位になる。

Bistro-SHIN
食べてみると、肉に弾力があって噛み応えがあり、赤身はしっかり旨味がある。
200gはなかなかのボリュームだったが、とても美味かった。

Bistro-SHIN
〆にパスタを考えていたが、ここでお腹いっぱいになり断念する。
最後にオーメドック・ペデスクローをグラスで1杯追加して、
会計は二人で9,720円。
そろそろ出て来るであろう夏の旬素材を楽しみに、次回は2号店に戻ろう。

立飲Bistro-SHINビストロ / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.4

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 目黒区 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。