2017年05月20日

Spice Box(神田)…遊び心とこじんまりが楽しい南インド料理店

Spice Box
神田司町近くにある南インド料理店「Spice Box」の評判がいい。
ケララ州のホテルで修行したという日本人シェフが営んでいて、
店は箱があまり大きくなくこじんまりとし、
一般的なインド料理店と違いメニュー数を少なく絞っているという。
約1ヶ月前に電話で予約をし、土曜の夕方に行ってみることに。

Spice Box
開店直後の17時半過ぎに一番乗りで入店し、すぐに4人用テーブル席に導かれる。
席は全17席で、我々のすぐ後に女性二人組と男性一人客が入ってくる。

Spice Box
この日はたまたま“ワイン祭”と称してワインが割引でお得なのだという。

Spice Box
(画像クリックで大きくなります。)
ボトルワインは赤白3種ずつとスパークリング1種で、すべて通常3,000円だ。
これがこの日は200円引きの2,800円。

Spice Box
スペインのテンプラリーニョのフルボディを選ぶ。
まあちょっと若い味わいだったが、この値段だから文句はない。

Spice Box
アルコールを注文すると一人300円のお通しが出る。
お通しはトマトとパニール(自家製チーズ)で、かなり甘いタレがかかっていた。

Spice Box

Spice Box
さて、この日の料理一品目はスパイシー白レバーペースト850円である。
白レバーペーストに粉糖がかかり、ペパーミントの葉が添えられる。

Spice Box
これを全粒粉、無発酵のインドの薄パン、ロティにつけて食べるわけである。
インド料理店でこんなに遊び心にあふれた楽しい品を食べられるとは思わなかった。

Spice Box
二品目はプラウン(海老)のサラダ850円が出て来る。
レタス、千切りダイコン、パプリカ、トマト、ペパーミントなどに加え、
スパイスたっぷりのコロモで揚げられた細長い海老が入る。
ドレッシングはマヨネーズベースだ。

Spice Box
さあ、カレーだ。
5種の選択肢から、チキンカレー(辛口)980円本日のカレー1,580円を選ぶ。
本日のカレーはチキンキーマカレーだ。

Spice Box
カレーには通常ライスがつくが、後でビリヤニを食べたいのでこれを断り、
別にケララポロタ420円を注文する。

Spice Box
丸まって出て来たケララポロタを広げ、ちぎってカレーにつけて食べる。
ポロタは一般的にはクロワッサンのように層になってカリッとしていることが多いが、
この店のはややしっとり感が残っている。

Spice Box
カレーはいずれもスパイス感がよく、辛さはジワリと来る感じだ。
特にチキンカレーの味わいは特筆もので、
スパイスの種類を全部教えてもらって自分で再現したいと思うくらい美味かった。

Spice Box
チキンキーマカレーは生玉子が入り、これを溶いて食べる。

Spice Box
こちらも独特のスパイス感があるが、和的な遊び心を感じる品だ。
マスタードシードのプチプチ感も食感のアクセントになっている。

Spice Box
カレーのつけ合わせに玉ねぎのアチャールと酢漬けが出て来る。
玉ネギの激辛アチャールは大好物、
これがサービスで出てくるなんて・・・

Spice Box
〆はもちろんチキンビリヤニ1,580円である。
私がこれまで食べてきたビリヤニはだいたい米がぱらっと仕上がっていたが、
この店のは釜飯のように炊きムラがあり、米のパラパラ感はまったくない。
カレー成分が入り、これを全体にまぶして食べると南インド風ドライカレーのよう。

Spice Box
会計は二人で9,660円。
料理の質は高く、しかもリーズナブルだ。
しかし、気に入って一生懸命通うと、メニューが少ないだけに飽きそうな気がする。
半年、いや、一年に一回くらい、ふと思い出して来るのがよさそうだ。
もうちょっといいワインを置いてほしいかな・・・

スパイス ボックスインド料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 千代田区 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。