2017年05月27日

Bistro-SHIN 2(目黒)…やっぱりいつもの2(ドゥ)がいい

Bistro-SHIN 2
ちょうど二週間前に1号店に初めて行って、とてもいい店だったけど、
やはりフリットがあってスパークリングが充実している2号店がいい、
とあらためて思ったのである。
いつも通りの土曜の17時半、妻と店に行く。

Bistro-SHIN 2

Bistro-SHIN 2
奥の椅子席に座り、いつも通りに壁一面に貼られたメニューを見回す。
ふきのとうはフリットがなくなって全体的に終息気味な感じ。
代わってイチオシなのが魚沼産のアスパラガスだ。

Bistro-SHIN 2
ワインは赤スパークリングのドリームタイム・パスを。
オーストラリアのシラーズね。

Bistro-SHIN 2
お通しはオレンジトマトとモロヘイヤのサラダだ。

Bistro-SHIN 2
さて、本日の料理一品目は自家製白レバーパテ550円+税
薄切りのバゲットとライ麦パン、そして薄切りのリンゴがつく。
前回はマグレ鴨やタンのパテとの盛り合せを注文したが、
お腹いっぱいになって他のものが食べられなくなるので、今回は白レバーのみにした。

Bistro-SHIN 2
二品目は季節野菜の4種フリット(M)650円+税が出る。

Bistro-SHIN 2
うど、カブ、新玉ねぎ、人参、タラの芽、ズッキーニなど盛りだくさん。
いつも通り、全然4種じゃないところがいい。
これがある限りはどうしても1号店より2号店の選択になってしまう。

Bistro-SHIN 2
三品目はグリーンアスパラのビスマルク750円+税、季節のおすすめだ。
ベーコンがゴロゴロ入り、上にのった目玉焼きの黄身をくずして食べる。

Bistro-SHIN 2
メインの肉モノは牛ハラミのステーキなんかを考えていたのだが、
この段階でかなりお腹が満たされていたので、軽めの選択をすることに。
注文したのは大山鶏とじゃがいものローズマリーソテー950円+税である。

Bistro-SHIN 2
思惑通り、この店の肉モノとしては軽めの盛り。
鶏モモ肉には皮の面に焼き目がつき、香ばしくてとても美味かった。

Bistro-SHIN 2
〆は去りゆく春を惜しみつつふきのとうのパルミリゾット1,150円+税である。
恐らくこれを食べるのは今年では最後だろう。

Bistro-SHIN 2
シンプルなパルミジャーノのリゾットなのだが、
強烈なふきのとうの苦みが味わいに深みをもたらす。
来年の3月までおあずけだ。
次回は久々にイカスミガーリックライスかなぁ、なんて妻と話す。

Bistro-SHIN 2
最後にシャトー・ローランラギャルドを一杯。

Bistro-SHIN 2
おかみさんとも楽しく話せたし、いつも通りの大満足。
この日の会計は二人で10,200円だった。
次回はガラッと夏食材にメニューが変わっていそうで楽しみだ。

Bistro-SHIN 2ビストロ / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。