2017年07月01日

ROMA STATIONE(元町・中華街)…ローマ風でないカルボナーラ

ROMA STATIONE
久々の土曜出勤で朝から日本大通りへ、仕事が終わったのが15時過ぎ。
中華街に行けばこの時間でも普通に食事にありつけるが、
休日の大混雑の中華街を歩く元気はない。
「味奈登庵でもりそばかなぁ」なんて思いつつ県民ホールの裏の道を歩いて、
たまたま営業中だった「ROMA STATIONE」なる店を見つけ、入ることにする。

083.JPG
店内には4人組の観光客風の先客がいて、皆パスタを食べている。

078.JPG
窓際の4人用席に座り、メニューを見る。
さすがにこの時間なのでランチメニューはなく、
グランドメニューの中に5種のパスタと3種のピザが掲載される。
ローマ・スタティオーネという店名から本格派を想像し、
カルボナーラスパゲッティー1,350円を注文する。

090.JPG
注文から13分ほどでカルボナーラが出来上がってくる。
明らかにローマ風でない、生クリームがたっぷり使われたタイプだ。
具はみじめなほど小さく切られた僅かな量のベーコンに、玉ネギ、しめじ。
本格派を期待した自分の眼力のお粗末さをうなだれる。

ROMA STATIONE
このボリュームで1,350円も取るんだからチーズはきっといいものを使っているだろう、
という淡い期待を胸に食べる。
が、残念ながらステレオタイプのファミレス風日式カルボナーラだった。
生クリームの甘さと玉ねぎの甘さが前面に出た、最も避けたいタイプの味だ。

ROMA STATIONE
後から卓上に出された粉チーズをちょっとすくって舐めてみると、
明らかに業務用のチープなパルメザンチーズだ。
仮にこれがソースに使われているのだとしたら、誰が作っても美味くならない。
きっと作っている人は、ファミレスでしかカルボナーラを食べたことがないのだろう。

ROMA STATIONE
食べログでの登録店名は「ローマステーション」となっているが、
店頭の看板から「ローマ スタティオーネ」と読むのが正しそうに思う。
でもこのカルボナーラならイタリア語の店名でない方がよさそうだ。

ローマステーションイタリアン / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。