2017年07月02日

五反田漁師バル(五反田)…具沢山パエリア美味し

五反田漁師バル
日曜日の夕方、五反田駅東口ロータリーで妻と落ち合う。
老舗洋食店グリルエフがある路地に入り、「五反田漁師バル」に行く。
ハイCPで完全禁煙のスペインバルと聞けば、行かないわけにはいかない。

五反田漁師バル
開店とほぼ同時の17時半に入店し、予約の名前を告げると、
入口のすぐ左側にある二人用のテーブル席に案内される。
テーブルは小さいが窓際に荷物を置け、居心地はそんなに悪くはない。

五反田漁師バル
(画像クリックで大きくなります。)
ドリンクは、漁師バルなのだからやはり白だろう、ということで、
テンプス・トレス・ブリュット3,300円+税というカヴァを注文する。

五反田漁師バル
値段の割にまずまずの凝縮感、飲み応えだった。

五反田漁師バル
(画像クリックで大きくなります。)
料理メニューは本日限定メニューとグランドメニューで構成される。

五反田漁師バル
(画像クリックで大きくなります。)
内容はオーソドックスなスペインバルのそれで、
最大のウリはやはりパエリアと、スープ仕立てのパエリアというメロッソである。

この日、出て来た料理は以下の通り。

五反田漁師バル
お通しはしめじと貝柱を炒めたもの、300円+税/1人

五反田漁師バル
今日の海鮮具沢山アヒージョ、バケット付1,180円+税

五反田漁師バル
タコ、ベビーホタテ、しらす、あさり、海老、白身魚、トマト等の内容。

五反田漁師バル
豆アジフリット600円+税

五反田漁師バル
旬野菜の鉄板焼〜パプリカとアーモンドのソースとマルドンの塩で〜880円+税
鉄板焼のことをスペイン料理ではプランチャというそう。
ソースや塩なしでも野菜そのものの味だけで十分食べられた。

五反田漁師バル
そして〆はもちろん海鮮パエリア二人前2,380円+税
赤海老、ムール貝、イイダコ、あさりに加え、パプリカやインゲンなどが入る。

五反田漁師バル
ご飯の火加減はバッチリで海老みその味もしっかり効いている。
具沢山で贅沢で、ボリュームもある。
巷のスペインバルではパエリア一人前2,000円近く取る店もあるから、
コストパフォーマンスもまずまず高いと言える。

五反田漁師バル
会計は二人で9,655円。
19時頃までいたが、日曜日は早い時間は席に余裕がありそうだった。
駅に近いのもいいし、いずれメロッソ目あてに来てみよう。

五反田漁師バルスペイン料理 / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 20:00| Comment(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。