2017年07月22日

Bistro-SHIN 2(目黒)…アンガス牛を食べて猛暑を乗り切ろう

Bistro-SHIN 2
さて、今晩は月一回の定期訪問のBistro-SHIN 2
今回は我々夫婦にとって記念すべき50回目の訪問なのである。
よく来たもんだなあ・・・。

Bistro-SHIN 2
いつも通り、予約の17時半に店に行き、奥の椅子席に案内される。
そして壁一面に貼られたメニューを見回す。
あれもこれも食べたい気落ちを抑えながら、バランスを考えて展開を組み立てる。
でも大抵は、途中で妻の思い付きの要望が入って組み立て通りにならないのだが。

Bistro-SHIN 2
まずはドリンクを選ぶ。
今日はドリームタイムパス、オーストラリアのシラーズの赤スパークリングだ。

Bistro-SHIN 2
お通しは初めての枝豆のポタージュスープ。
白ワインのジュレが入って夏らしい品だ。

Bistro-SHIN 2
料理一品目は自家製白レバーのパテ550円+税
妻がハマっていて、最近のトップバッターはこの品になることが多い。

Bistro-SHIN 2
二品目はマッシュルーム&クレソン550円+税
この店のサラダ系メニューはボリュームがある品が多いが、
組み立て上、野菜を軽くしたい場合はこの品を注文することが多い。
クレソンにかかる醤油ベースのソースがいつもながらとても美味い。

Bistro-SHIN 2
三品目は旬!穴子、オクラ、茄子のフリット850円+税が出て来る。
上記三種に大葉のフリットも加わる。

Bistro-SHIN 2
穴子の天ぷらが大好きだから、穴子のフリットと聞けば注文しないわけにはいかない。
自家製タルタルソースをつけて食べる。

Bistro-SHIN 2
続いてはメインとも言うべきアンガス牛の肩ロースグリルステーキ1,450円+税だ。
ここ数回は序盤のサラダやフリットでお腹いっぱいになってしまい、
ステーキなどのボリュームのある肉モノをを注文できないことが多かったから、
今日は絶対に注文しようと思っていたのである。
赤身の肉は噛みしめると旨味がギュッと口の中に広がる。
酸味のあるドレッシングのようなソースがさっぱりしていい。

Bistro-SHIN 2
〆は久しぶりのイカスミガーリックライス950円+税だ。
やや黒さがいつもより薄い気がするが、味は万全だ。
鉄板メニューだ。

Bistro-SHIN 2
最後にサンジョベーゼ・モンテプルチアーノ・ロッソピチェーノを一杯。

Bistro-SHIN 2
会計は二人で10,530円。
いつもながらの満足感。
滞在中に入れ替わりで空席ができることがあったが、
19時過ぎに店を出ると、店外に待ち客の列ができていた。

Bistro-SHIN 2
月一回で通算50回だから5年近くも来ていることになるわけだ。
でも店を出たら、もう51回目に注文するものを考えているのである。

Bistro-SHIN 2ビストロ / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5


posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。